カテゴリー「詐欺」の7件の記事

2014.01.17

貴様のアカウント

 なんか凄いメールが届いた。


差出人:三菱東京UFJ銀行
件名:【本人認証サービス】

************************************************************************
         三菱東京UFJ銀行Eメール配信サービス
************************************************************************

2014年「三菱東京UFJ銀行」のシステムセキュリティのアップグレードのため、貴様のアカウントの利用中止を避けるために、検証する必要があります。

以下のページより登録を続けてください。


<うんちゃらURL>


――Copyright(C)2014 The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ,Ltd.All rights reserved――


 <うんちゃらURL>は踏んでいないのだが、おそらく口座番号とか暗証番号を入力させるようなサイトに飛ぶのだろうと思う。

 しかし、"貴様のアカウント"という表現が凄い。日本語のいまひとつ不自由な人が作った文面なのだろう。自国外を対象に適当に金儲けをしようと企んだのだろうか。この貴様が「お客様」とかであれば、多少はリンクを踏む人がいたろうけど、残念なことた。日本人ならまず絶対に「貴様」と書かれたメールは相手にしない。

 ちなみにあたしは三菱東京UFJ銀行に口座を持っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.06

円天

 金は天下の回りものというけど、1200億円はやはり大きい。以前役場で借金事務をしていて、40年ローンでもう少し多い額の借入を管理していたのだが、非常に気分の重いものだった。それをあてもなく集めるというのはどんな気持ちがするものだろうか。

 金と情報と人間は自己収集能力をもったもので、管理できなくなるまで集まるから恐ろしい。詐欺で集められた金にしても同様である。

 しかし、被害を届ける人が少ないというのはどういうことだろうか。預けた金が数年にわたってそのまま還元されるという馬鹿げた仕組みを信じたことを恥じているのだろうか。金額的にあずけた金が少なく、それに似合ったものを既に還元されており、実質的な被害額が少ないと云うのだろうか。

 とは云え、お金が何倍にもなって返ってくると云う仕組みをまるまる真に受けたというのは凄いと思う。世の中がそんなに甘いと思っているのか。自分の理解を超えていることには手を出すべきではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.24

振り込め詐欺の電話

 振り込め詐欺の被害がかなり大きいようでATMに警官が張りつくというようなこともしているらしい。とんだ大騒ぎである。

 振り込め詐欺と云うと電話が道具なのだが、カモに電話をする際、非通知で行っているのだろうか。あたしの携帯では公衆電話は受信可にしているのだけども、非通知は不可にしている。知り合いなら蹴られても通知にしてかけ直してくるだろうし、そもそもどうしても非通知でしか電話をよこせないと云うのはロクなことではない。

 昔、健康保険関係の部署にいた時は、怪しい資格照会に関する問い合わせがあった場合は電話番号を聞いて折り返し電話するようにすることになっていた。今は個人情報の取り扱いが厳しく、電話での問い合わせはどのように対応しているか判らないが、当時は資格の有無であるとか証番号は本人の利益を考慮して医療機関には回答していたが、住所等の個人情報はもちろん教えない。本人がいるはずなのだから目の前の本人から聞けばよい。

 そういうことで、折り返し電話するので電話番号を、と告げると被保険者の住所を聞いてくるようないかにも怪しい電話はたいていそこで切られた。これは100%そういう結果になったので随分とおかしかった。

 振り込め詐欺の場合、通知、非通知のいずれで電話してきているのだろう。最初の連絡は固定電話にかけられることが多いだろうから、ナンバーディスプレイ対応でなければ判らない。緊急の電話としてかかってくるから、相手の電話番号なんてなかなか聞き出せそうもなさそうだ。ATMへの誘導まで成功すれば、ほぼ詐欺が成功したようなもので、架空名義の携帯を処分するなんて安いものなのだろうな。

 とにかく怪しい電話には「折り返し電話するので電話番号を」は自分が考える時間を作ると云うことでも有効ではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.04

まだまだやってる懲りない連中

最終告知書/クリックで拡大 何ヵ月か前にびっくりして記事にしたのだけど、再び、今日届いた。いわゆる振り込め詐欺の誘いハガキである。今回もカミさん宛てで、以前に住んでいた住所に送られたものが転送で配達された。

 前回は住所やら電話番号を消していたのだけど今回は面倒だからやってません。興味ある人は電話でもしてみて、ぜひ結果を報告してください。

 それでも最終日にちゃんと到着するように発送管理しているのには感心するなぁ。遅れるのは論外、数日前に着いちゃっても何かしらん効果が薄れる。やはり最終日に着くってのがいちばんいいんだよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.22

今だにやってる懲りない連中

最終通達書/クリックで拡大表示 カミさん宛ての葉書。送付住所は4年前まで住んでいたところで、転送で届いた。

 2年程前にも同じような葉書が届いたのだけど、世間ではこういった架空請求の類は周知されて、もうやっていないんだとばかり思ってた。こんなことを今だにやっているということは、引っかかる人がまだいるということなんだろうな。

 フリーダイヤルなので非通知にして遊ぶという手もあるけど、そんなに暇じゃないからやってやんない。

 でも、こんな詐欺をのうのうとやっているヤシの顔を一度は見てみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.27

UFJ銀行フィッシング詐欺

 うちの職場のメールアドレスはスパムメールがひどい。ほとんどの部署がホームページでメールアドレスを公開しているのだけど、どこかでアドレスを登録されてしまったらしく、スパムが一日に10通は下らない。たいていがセフレものなのだけど、昨日はUFJ銀行フィッシング・メールが来ていた。

 詐欺メールだと判っているので適当にデータを入れていったのだけど、途中、クレジットカードの情報を登録する画面があって、次のようなものになっていた。

 氏名やら、カード番号やらを入力してから、送信ボタンを押すのだけど、その送信ボタンには<<提出しなさい>>と書かれてある。また、何も入力せずに<<提出しなさい>>のボタンを押すと<<確認しなさい 名>>というエラーメッセージ。この画面の一つ前のものが完全な日本語だったのに、この画面になると日本語が何となく怪しい。

 これって、あえておかしな表示にして、何かあった時には「洒落というのが判らんのかい?」とかっていう逃げにするつもりなんだろうか。非常に不思議な感じだ。とにかく名前だけはよく聞くフィッシング詐欺とやらの実物を眺めることができて、ちょっと嬉しいところです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.17

ワンクリ

 あたしとしたことが、ワンクリを踏んじゃいました。詐欺だと判ってても、「金払えよ」のメッセージがいきなり出てくるとびっくりしますね。

 むてきんぐのぶちギレ音源集は、詐欺やっている連中にイタ電するというヤツなんですが、職場にかかってくる士商法の連中を一回くらいはこういう感じでてがいたいとか思うのですが、なかなかです。ちなみにこの音源の中でも盗撮マニア (狂言師登場編!)おすすめ!は伝説になりつつあるので、一度は聴いておいても損はないと思います。

 狂ったようにしつこく送られてくるSPAMとか、正直、理解に苦しむんですが、世の中には色んな人間がいるということなんでしょうね。

 そして、あんなにしつこい、出合い・エロサイトメール、実際に効果があるんでしょうか? 毎日、メールのタイトルを見るだけでウンザリするんですが。でも、今日はしっかり引っかかっちゃいました。どうしたんでょう(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)