カテゴリー「心と体」の106件の記事

2014.09.05

人間ドック

 毎年恒例の人間ドックを受診する。

 受診当日に結果の出る写真関係以外の項目については、すべてにおいて異常なし。厳密に云うと空腹時血糖値正常値が99以下が、111というボーダーにあるのだが、HbA1cが正常範囲にあるので問題にするほどのことではなく、体質的なもので正常とみなしてもよいとのこと。昨年は少し高かった血圧も1回目から正常値。普段から白衣高血圧症なのか1回目が高く、2回目にようやく正常値になる。

 体重については昨年が52.4kgで、今年は52.8kgとほとんど変わりはないのだが、腹囲が71.5cmから75.0cmと増え、測定をしていた看護師が「去年のはかり方が間違っていたんですかねぇ」などと不思議がっていたが、増えているのは間違いない。現在、穿いているスラックスは腹囲85cmの頃に買ったもので、あまり痩せると腹回りが余り恰好が悪いのである。去年はぶかぶかでスラックスを穿いていたが、今はアジャスターをいちばん閉めれば、そこそこで穿くことができる。

 ということで、写真結果がまだなのだが、それで異常がなければ、かれこれ毎年1万近くの費用を無駄にし続けていることになる。ドックで毎年引っかかるひとが費用対効果としては意味があるので、少しばかり羨ましくもあったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.20

粗塩の威力

 職場でトラブル続きで、この半月、上司に怒鳴られ放しで、実を云うと精神的に参っていた。とにかく怒る人で、自分と意見を異にすることに対しては絶対許さない。まぁ、はいはいと聞き流すしかないのだが、それでもストレスは溜まる。

 気にしないことだと思っても、怒られる状況が常に思い出されて、胸が締め付けられるようになる。このままであると潰されかねないといった状況だった。

 うちの係ではさらに他にも幾らかの事故があって、昨日は同僚とお祓いに行った方がいいかもね、といった会話があったりもした。とにかく災難続きなのである。盛り塩をしようかという話も、その同僚からあった。半分以上本気である。

 今日、食料品の買い出しに行った時、粗塩を買ってみた。瀬戸内海の海水から作ったもので、オーストラリア産のものがさらさらしているのに比べて、やや湿ったものだった。

 盛り塩はよい、というのを以前から聞いていたが、実際に浄めのために塩を買うのは初めてだった。

 家に帰り、塩を小さじ一杯程度を紙に包んでポケットに入れてみた。

 冗談のようなことがおこった。瞬間にして、心がからりと晴れてしまったのである。それまで、ついつい職場のことが思い出されてしまい、頭から離れなかったのが、思い出そうにも思い出せなくなってしまったのである。職場に関する邪気が一気に祓われてしまっていた。

 塩の効果は絶大である。これからは試しに塩を持ち歩いてみようと思っている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.09.07

人間ドック受診

 受診が義務づけられている人間ドックを受ける。人間ドックが専門の施設で受けるようにしているのだが、通常の医療機関なら2日間かかる内容が午前中で終わるので有り難い。

 今年の結果もほぼ異常なし。空腹時血糖値が標準よりやや高いが、たまらなく高いという訳でもなく、昨年よりも低い値だった。他の項目については何の異常もなし。タバコもアルコールも一切やらないというのが良いのだろうか。食生活は無茶苦茶としか云いようがないのだが、サプリメントがかなり強力に健康の後押しをしているようだ。

 診断医に云わせると、健康的には完璧にバランスが取れているので、今後も頑張って下さいとのことだった。

 こんなのを見ているといかに粗食であることがよいのかという気になる。

 5、6年前は体重が60kg台後半になり、スボンも腹回り85cmを超えていたのが、去年あたりからは30台までの55kg、腹回りは4cmくらいは大きいけども76cmという具合。腹は脂肪が付いてしまっているけども、もう少し締めれば20代に着ていたスーツが復活しそうである。

 診療を終えて昼過ぎに外に出ると、陽射しはまだ強いものの、風が冷たくなっていて、秋の気配を感じた。雲一つないような晴天で非常に爽やかな感じだ。

 しかし、今日、この時間、週明けに死んだ新採の青年の葬儀が行われている。なんてこんなに気持ちの良いなかで、そんな事が行われないといけないんだと思う。なんとも悲しい青い空だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.10

あわや熱中症

 朝から体が重く、動けるような状態ではなかったので、休暇を取る。

 職場に電話をして、ふたたび眠る。起きたのは夕方だった。

 とりあえず、何かを食おうと思い、食パンを焼く。

 ぼーっと、一息ついていると、頭痛が始まり、そして、吐き気がする。これは熱中症の初期症状である。

 自宅の部屋は暑く、窓を開けても風が通らない。エアコンは居間にはあるのだが、ここ5、6年使っておらず、動かすとどうなるのか判らない。何よりも、動かすためのリモコンが行方不明になっている。

 このままだと危険なので、コップに入れた水に塩を溶かして飲む。0.9%の食塩水が生理食塩水として水分補給によいと云うのは知っていたが、分量を確認するのは面倒で適当に作った食塩水は実にからかったが、そのままコップ一杯分を飲みほす。

 その後は、特に症状がひどくなるということもなく収まったので、これからふたたび眠ることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.01

一晩中こむら返り

 昨晩は一晩中右足がこむら返りを起こして、深夜、何度も目が覚めた。

 こむら返りの痛みは何とも辛いもので、これを解かない限りは寝られるものではない。力をうまい具合に加えれば、痛みを無くすことができてふたたび寝入ることができるのだが、ちょっとくわえ加減を誤ると再び引きつりが戻っしまう。

 睡眠中のこむら返りの原因は完全に解明されていないようなのだが、この安眠妨害が年に数度あるのはやはり辛いものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.18

体調最悪

 実を云うと先週の初めから風邪気味で、体調がグダグダ。こういうのは数年ぶりである。

 先週は2日間、昼から休ませて貰って、一日休暇。そして週明けの今日も休ませてもらった。

 コンコンと眠られるのはやはり異常である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.07

老眼の進行

 老眼鏡を作って一ヶ月半近くなるのだけども、職場の椅子に座っている時は絶対に老眼鏡を使い、席を立つ時は普通の近眼用の眼鏡に変えている。

 老眼鏡をかけている時は何を気にすることもなく、自然に事務が出来ている。近々タイプの眼鏡なので、手元から机の上は違和感はほとんどなく見える。

 席を外して、戻った途端に書類を見てくれと云われ、近眼用の眼鏡をかけたまま手にとった書類を見て驚いた。振れてしまって、文字がまったく読めないのだ。こんなに酷かったのかと、びっくりした。眼鏡をずらして裸眼で見るとまぁ問題なく読めるのだが、そうでなければ見えているといった状態ではない。

 老眼が進行しているとは思うのだが、短期間にひどくなっているとも思えず、こんなひどい状態で無理をして仕事をしていたのかとあらためて驚く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.06

オムロン デジタル自動血圧計

 カタログギフトを貰って半年くらい放置していた。なかなか欲しいと思えるものがなかったからだ。なんか安っぽいものばかりで、趣味が悪い。安いものしか掲載できないなら、小振りながらもそれなりの品質の良いものを選べばいいものを、と思う。

 年度末を過ぎれば無効になるというので、3月の終わる数日に注文を入れた。

 仕方なく、あたしが注文を入れたのは血圧計。ギミックとしては、それなりに面白いものではないかと思ったのだ。

オムロン デジタル自動血圧計
オムロン デジタル自動血圧計

●現品約7×2.1×7cm(適応手首周=約13.5~21.5cm)
●本体重量=約114g
●ABS樹脂
●測定姿勢チェックランプ搭載
●メモリ100回分

 本日、届き、手にするとなかなかのもので感心した。手首で計る場合は、手を置く位置が重要で、心臓に近い高さに置かなければならないらしい。位置を感知して、ずれていると測定できないようにもすることが可能である。高機能なので驚いた。

 実際に計ってみていろいろ遊んでみたのだけど、元々あたしは血圧に異常は全くなくって、本当はこんなもの必要なかったんだよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.19

老眼鏡を注文する

 ここ3ヶ月くらいクリップタイプの老眼鏡を使ってきたのだが、どうにも目の前にクリップがきてちらつくので鬱陶しくてかなわなくなった。傍目にも何だと思われてもおかしくない。

 ということで、老眼鏡を作ることにした。常時使える遠近両用がメジャーだと思うのだが、デスクワークの時のみの使用と割り切って、いわゆる近々タイプの眼鏡にすることにした。

 近々タイプというのはコンピュータを机の奥に置いて、手元の書類を見るといった場合に、比較的近い距離と手元がよく見えるように設計された眼鏡レンズである。遠近両用だとレンズの見える範囲が非常にシビアになり、常に注意が必要となる。眼鏡を近視用と持ち歩く必要があるものの、一日8時間のデスクワークが楽に行われることの方が重要であると判断した。あたしの場合は夏場はさらにこれにサングラスが加わることになる。

 費用のことを気にするのが面倒なので、常に一式税抜価格2万円の弐萬圓堂にいく。1000円引きのWeb限定クーポンを印刷して持っていったので、支払いは2万円である。

 店員は2名。ぎりぎりで回しているような感じで、経営の苦労が伺われた。客が数組くればどのように対応するのだろう。あたしの場合、測定からフレームの決定まで1時間は軽く要していた。ずーっと待たせるのだろうか。

 フレームで価格を押えているのか、正直、気に入るようなものはなかったので、試しにとBeeFreeという縁なしにしてみる。縁なしはすでにシルエットのミニマルXをつかっているのだが、こちらはお上品で高級感も少なからずあるのだが、弐萬圓堂の扱っているHOYAのこのフレームはおこちゃまには安全で使い勝手がよさそうな気がするが、妙に安っぽい。まぁ、かけている姿は基本見ないので、良しとしようか。

 HOYAでしか作れないというので、発注から10日ほどかかるということで、納品は3月の始め。楽しみにして待っていよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.04

残尿スイッチ

残尿スイッチ

玉裏やや後方の部分を前方へ向け指でグイっと押し出し、
溜まった残尿を排出する残尿感や尿漏れを防ぐ行為、またはその部位を指す。
注意点は普段から下半身を清潔に保つ事と、手洗い用のハンカチ常備を忘れない事。

 こういう事を気にしないといけないような歳のとり方は、淋しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧