« 活字中毒者にとって不幸な時代 | トップページ | 窓口業務を担当するようになった »

2014.05.13

訃報 H・R・ギーガー

 エイリアンのギーガーが亡くなったらしい。エイリアンでの異星人の意匠はこれまでにない異形であり、映画史上に間違いなくそのおぞましさを残すだろうと思われる。

 彼の作品はいくつかの画集としてリリースされている。何冊かは欲しいと思ったことがあるのだが、結局、10年近く経っても入手に至っていない。

ギーガーズ・エイリアン
ギーガーズ・エイリアン

ペーパーバック: 70ページ
出版社: 河出書房新社
ISBN-10: 4309905943
ISBN-13: 978-4309905945
発売日: 2004/8/20
商品パッケージの寸法: 30.4x30x1cm

 ズジスワフ・ベクシンスキーの作品はほぼ速攻に近い状態で入手に至ったものだが、一方、ギーガーについてここまで躊躇してしまうのはどうしてだろう。ベクシンスキーも不気味な作風なのだが、こちらの方が惹かれる。この二人の違いというのは感情が加わっているかいないかのような気がする。ギーガーはあくまでもデザインを重視し、自分の作品を映画の造形として売り込んでいた。乗れない理由はそこにあるような気がする。

 階段からの転落が死亡の原因というのを聞いて、谷啓のことを思い出してしまって、ちょっと悲しくなった。

|

« 活字中毒者にとって不幸な時代 | トップページ | 窓口業務を担当するようになった »

写真集・画集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/59638390

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報 H・R・ギーガー:

« 活字中毒者にとって不幸な時代 | トップページ | 窓口業務を担当するようになった »