« 生かすも殺すも言葉 | トップページ | 結果良ければ、すべて良し、か »

2014.01.25

大雨の報せ

 外から風の音が聞こえてくる。夕方近くから天気が悪くなって雨が降っていたりするんだけど、さらに天候が悪くなりつつあるようだ。

 実を云うと少し前に、スマホが警報音とともに豪雨予報をひらっており、間もなく、21mm/hの雨が降るらしい。これが1時間続けはかなりの雨量になるのだが、10分の範囲の雨量で、それ以降は0.7mm/hとなり、やがて止むらしい。

 こういった予報は自宅にいる時はそんなに意味はないが、外出時には有り難い。

 これもスマホを持っている人間のみの恩恵で、そうでない人は知る由もない。

 こういう格差というのはなんだろうなと思う。3.11の時にすでにこのようなサービスがあれば、生き残れる人そうでない人は明確に差がつけられていたろう。

 あたしのスマホはキャリアによる通常契約のものではなく、MVNO(仮想移動体通信事業者)であるIIJのデータ通信サービスを使ったもので、音声通話は出来ないが、それ以外の機能を月1000円かからない費用で維持している。貧乏なので、DoCoMoとかは利用できないのである。

 スマホとやらをこれ以上普及させるのはどうかと思うのだが、この不公平感もなんともいたしがたい。

 雷が遠くで鳴っていたものの、どうやら予報とは違って、雨は降らずに外れたようだ。

|

« 生かすも殺すも言葉 | トップページ | 結果良ければ、すべて良し、か »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/59009777

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨の報せ:

« 生かすも殺すも言葉 | トップページ | 結果良ければ、すべて良し、か »