« フィリップ・カウフマン「ライトスタッフ」(83) | トップページ | Android死す »

2013.12.18

本日入荷の積ん読素材「沢田マンション超一級資料―世界最強のセルフビルド建築探訪」

 知った時にはすでに絶版になっていたようでAmazonではプレミア価格が付いていたので、ブックオフのサイトで中古入荷待ちの登録をしていたら、数日前にメールが来て即注文した。

 沢田マンションについては、探偵ナイトスクープで取り上げられたので知った。オーナーの沢田氏も存命で、手作りマンションの屋上まで車を乗り上げられるようにするといった試みを語っているのに驚いた記憶がある。

 住居ものについては軍艦島や九龍城、同潤会アパートとか、面白いものがある。どうして面白いかと云うと、実用的なものであるからだ。一見、使い勝手が悪そうに見えるのだが、それでも多くの人たちが日常を営み、独特の文化をかたどっている。

 沢田マンションもある一家によって手作りされた特殊なマンションで、その建築様式なり、生活様式なりが気になるところである。

沢田マンション超一級資料―世界最強のセルフビルド建築探訪
沢田マンション超一級資料―世界最強のセルフビルド建築探訪

加賀谷 哲朗 加賀谷 哲朗 (著)
単行本: 167ページ
出版社: 築地書館
ISBN-10: 4806713538
ISBN-13: 978-4806713531
発売日: 2007/9/21
商品パッケージの寸法: 18.4x13x1.8cm

 自宅からは2時間半もあれば現地に行けそうなので、近いうちに行ってみようと思う。

|

« フィリップ・カウフマン「ライトスタッフ」(83) | トップページ | Android死す »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

軍艦島・同潤会アパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/58780306

この記事へのトラックバック一覧です: 本日入荷の積ん読素材「沢田マンション超一級資料―世界最強のセルフビルド建築探訪」:

« フィリップ・カウフマン「ライトスタッフ」(83) | トップページ | Android死す »