« 頻尿地獄 | トップページ | 本日入荷の積ん読素材「沢田マンション超一級資料―世界最強のセルフビルド建築探訪」 »

2013.12.17

フィリップ・カウフマン「ライトスタッフ」(83)

 「ライトスタッフ」のBDがようやく出たので、購入する。製作30周年記念ということらしく、小冊子もついている。

 この映画とも付き合いが長い。まさしく30年と云うことなになる。公開当時に劇場で観たのだが、当地でこの映画のかかる館がなく、隣県の名画座まで山地を横断して見に行った。

 学生の頃は、映研に入ってて、映画を撮っていたりしたのだが、もちろん、映画もよく見ていた。しかし、当地ではすでにその数年前に二番館三番館といった映画館は閉館して、名画と云われるものや旧作はかからずに、メジャーな配給会社ばかりのものになっていた。そんなことで年に何回も山を越えたり、海を渡ったりして、映画を見に行っていた。

 見た時、周りは絶讃していたが、自分としてはそんなに凄いとは思わなかったのだが、何とはなく気になる映画であり続け、まず片面一層の両面DVDがリリースされたを購入し、そして片面二層の本編と特典DISCの2枚組みを購入し、そして今回のBDに至る。

ライトスタッフ 製作30周年記念エディション
ライトスタッフ 製作30周年記念エディション

監督: フィリップ・カウフマン
出演: サム・シェパード, スコット・グレン, エド・ハリス, デニス・クエイド, フレッド・ウォード
製作者: アーウィン・ウィンクラー
ディスク枚数: 1
販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
DVD発売日: 2013/12/18
時間: 193

 アメリカの宇宙開発のマーキュリー計画についての実話をベースにした物語だが、宇宙に飛ぶという人類的な栄光を掴もうとする宇宙飛行士と、地上に残り飛行機での最高速にひたすら挑む男が対比的に描かれる。実話と云うためか、本当に淡々としてハリウッド映画であるのが俄に信じられない。不思議と映画全体のイメージがあって、白っぽい水色がまとわりつく。空のシーンが多いからか。

 まぁ、おそらく半年に1回は見続けて行く映画だと思う。

|

« 頻尿地獄 | トップページ | 本日入荷の積ん読素材「沢田マンション超一級資料―世界最強のセルフビルド建築探訪」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/58774925

この記事へのトラックバック一覧です: フィリップ・カウフマン「ライトスタッフ」(83):

« 頻尿地獄 | トップページ | 本日入荷の積ん読素材「沢田マンション超一級資料―世界最強のセルフビルド建築探訪」 »