« 梅雨明け | トップページ | エコロジーな自販機 »

2013.07.09

散髪

 仕事の帰り、床屋へ行く。自宅のアパートの斜め向かいにある70歳くらいのおじさんのやっている床屋だ。カットはおじさんがして、ヒゲ剃りは奥さんがやる。自宅に店舗があるという、いわゆる町の床屋である。

 以前は若いに~ちゃんたちがやっている店に行っていたのだが、店舗が離れたところに移転したのを契機に、料金が高いのと待ち時間が長いのとでそこに行くのは止めにした。値段も3000円ぽっきりと云うなんの変哲もない町の床屋がやはりいい。

 前回からは6ヶ月半。今回も随分と粘った。さすがにこの暑さで長髪は敵わなくなってしまった。散髪の所要時間は1時間5分。年2回の客は常連とは云えど、いい顧客とは思われていないに違いない。

|

« 梅雨明け | トップページ | エコロジーな自販機 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タラ工房のタラオです。
散髪6ヶ月半ぶりて!
どんだけ伸ばしとんねん!?
切る時は坊主か?

投稿: タラオ | 2013.07.11 19:29

これって、学生時代から同じ感じだったと思うけど。
カンちゃんには、髪を切った時に「O-Maruさん、やっと社会復帰しましたね」なんて嫌みを云われていたよ。
後ろで括ろうと思えば十分出来るけど、肩にはかからない。
ラーメンを食おうとすると、汁に前髪が入ってしまうくらいです。
今はさっぱりしていると表現できるようなごく標準的な髪の長さでははないですかね。刈り上げにもしていないし。

投稿: O-Maru | 2013.07.13 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/57759671

この記事へのトラックバック一覧です: 散髪:

« 梅雨明け | トップページ | エコロジーな自販機 »