« 幽霊トンネル | トップページ | 慣れとは恐ろしいもの »

2013.07.15

佐藤純彌「野性の証明」(78)

 年に一度は聴きたくなる町田義人の「戦士の休息」。今はyoutubeのようなサイトがあるので、難なく聴くことが出来る。

 この曲を久しぶりに聴いていると、この曲を主題歌にした「野性の証明」を見たくなった。おそらく10数年以上見ていないと思う。調べてみると、BDがDVDよりも安くで出ていた。邦画にしては思い切った廉価ぶりである。

野性の証明
野性の証明

監督: 佐藤純彌
出演: 高倉健, 薬師丸ひろ子, 夏八木勲
画面サイズ: 1.78:1
ディスク枚数: 1
販売元: 角川書店
DVD発売日: 2012/09/28
時間: 143 分

 薬師丸はあたしよりひとつ年上で同年代である。この映画が公開されたのは中1の頃で「大勢がお父さんを殺しに来るよ」とか「Never Give Up」といった宣伝文句はよく覚えている。この後、薬師丸はヒット作を飛ばして、人気女優になったが、あたしは当時、その良さが判らなかった。芋ねぇちゃんにしか見えず、いまだにそう思っている。しかし、いい感じの歳のとり方をしていると思う。無理をしないでいるから、息の長い役者でいられる筈である。

 それで、久しぶりに映画を見たのだが、こんな映画だったとは思っていなかった。作りが全然洗練されていないですなぁ。脚本もそうだし、撮影もそう。粗削りが過ぎる。キャストが凄いものの、それだけである。もっとまともなものだったという印象があったので、驚いた。

 しかし、まぁ、いかにも昭和を感じさせる作品で今となっては非常に貴重ではないか。中野良子なんて、当時だから認められるような存在である。

 エンディング近くに町田義人の歌が流れるが、やはりいい。別の歌が流れていたなら、もっと評価が変わっていたかもしれない。

|

« 幽霊トンネル | トップページ | 慣れとは恐ろしいもの »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/57805933

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤純彌「野性の証明」(78):

« 幽霊トンネル | トップページ | 慣れとは恐ろしいもの »