« 言葉を蔑[ないがし]ろにする人 | トップページ | 雪 »

2013.01.22

のどかな天気

 今日は朝のうちは小雨が降っていたものの、出勤時にはカッパが必要でなく、さらには早朝から8度近い気温でほっとする一日の始まりだった。

 今年の冬は冷え込みが厳しく、すでに氷点下も当たり前のようになっている。こういう冷え込みは1月半ばからの気候なのだが、今年は12月から冷え込みが激しい。去年までなら3度を下回ると革のハーフコートを着ていたが、今年はいつもの薄手のダウンジャケットを上着なしでシャツのうえに羽織る程度で平気になってしまっている。慣れと云うのは恐ろしいものである。

 日暮れも遅くなり当地では5時半くらいになっている。仕事を終えて外に出るとまだ明かりが空に十分に残っていると嬉しくなる。さらに今日のように暖かいと、春遠からじ、などと云う錯覚に襲われる。

 明日からは天気は悪くないものの、寒さは厳しくなるようだ。すでに気象庁の当地の温度記録は23時で5度を切ってしまった。もうしばらくは冬を楽しませていただこうか。

|

« 言葉を蔑[ないがし]ろにする人 | トップページ | 雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/56602563

この記事へのトラックバック一覧です: のどかな天気:

« 言葉を蔑[ないがし]ろにする人 | トップページ | 雪 »