« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | 本日の注文品 »

2012.12.14

ペニーオークション詐欺

 ペニーオークションとやらで逮捕者が出たらしい。入札を妨害していて手数料を荒稼ぎしていたとのことだが、そもそもこのオークションのシステム自体が賭博の胴元がやっているようなもので、システムを理解しているなら絶対に手を出すような代物ではない。

 オークションの商品は胴元による新品出品で、入札単位は数十円と非常に低いものの、入札するごとに100円程度の手数料がかかる、というのがこのオークションのシステムらしい。人気があり入札の張り合いがが多いと、入札者は落札出来なくてもそこそこの手数料を払うことになる。多くの場合に、ものを手に入れられないし、手数料はふんだくられるということになる。少しでも知恵があれば、こんな宝くじ以下の博打に手を出すことはない。

 このシステムが放置されていたのが不思議ではならない。以前は運営者もかなりいたようだが、今ではかなり減ってきているようだ。明らかに胴元だけが儲けるためのシステムであり、これは詐欺云々以前に早々に取り締まるべき類のものである。

 しかし、こんなものを使って騙されたとかというのが不思議ではならない。そもそもあまりにも拙い騙しのシステムなのに、それが見極められなかったのか。盗っ人に財布を保管して貰っているようなものだ。

 おいしい話はそんなに転がってはいない。

|

« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | 本日の注文品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですよね。
今まで放置が不思議です。

投稿: starfield | 2012.12.16 20:15

こう云うものを目の当たりにすると、「ガンジーの7つの社会的罪」について、常に意識することが必要だと思います。これらの罪が社会に混乱をもたらしているのは確かだと思います。

投稿: O-Maru | 2012.12.17 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/56327317

この記事へのトラックバック一覧です: ペニーオークション詐欺:

« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | 本日の注文品 »