« 8mm映画創造の方へ 映画を超えて(12) | トップページ | 8mm映画創造の方へ 映画を超えて(13) »

2012.09.12

注目に値しない新党発足

 ついに狂気を孕んだ党が立ち上がったようだ。王道を絶対に歩まないことを信条にしているとしか思えない党首の党はろくなものではない。

 法律家でありながら、法は守るべきものではなく、掻い潜って旨く利用すべきものであるというのは理解に苦しむ。やる事なす事が法に抵触するということで、途中で投げ出されてしまう。良心・良識が完全に欠如している。

 そんな輩のすることは、その場限りのこと。信用すべきではない。

 政治家は将来を見据えて、地に足がついていないと、何事もできない。思いつきではなく、どうのようにしたいのかを前提に、足場を作っていって、現実のものにする。雄弁であるよりか、寡黙であった方が実はいい政治家かもしれない。

 選ばれれば、後は何をしても良いという発想は、狂気である。最高の責任を果たすために、選ばれるのである。

 評価が正しく行われることを祈る。

|

« 8mm映画創造の方へ 映画を超えて(12) | トップページ | 8mm映画創造の方へ 映画を超えて(13) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/55643398

この記事へのトラックバック一覧です: 注目に値しない新党発足:

« 8mm映画創造の方へ 映画を超えて(12) | トップページ | 8mm映画創造の方へ 映画を超えて(13) »