« 親はなくとも子は育つ | トップページ | 職場で毒を吐く人 »

2012.08.15

日暮れが早くなる、と、弟のこと

 他愛のないことなのだけど、日暮れが早くなって7時には日没するようになってしまった。これからは1分ずつ、日暮れが早くなる。

 何だかそれだけで、寂しくなるんだよな。

 先週の金曜日から帰省していた弟が今日、東京に帰ったので、一緒に遊ばせていた下の子を引き取りに行く。ずーっと遊んでいたようで、月曜日は日帰りで九州の阿蘇山まで行っていたようだ。

 車の運転は弟がしていたらしく、下の子はあたしとは違ってかなり下手だったと愚痴っていた。彼の運転の下手さは免許を取得してからのことで、おそらく性格も関係しているのではないかと思う。あたしはブレーキングにしても、少しでもショックを与えない方法で行うというのを意識していて、これがすでに習慣になってしまっている。こういうのを考えないと、粗暴な運転になるのもやむを得ない。何も気にしていないというのは、何よりも良くない。

 こういったことはあらゆる事に関していて、弟の最も嫌なのは、音を出してものを食う、ということである。中学時代からすでに虫酸が走っていたのだが、いくら注意しても30年間変っていない。別に大したことではないかと云われるかもしれないが、やはり上品とは云えず、人格を疑ってしまう。これも注意をし、ひと月も意識してやっていれば、習慣的に静かに食えるようになるものなのだが、どうやら、そんなことには関心がないらしい。

 ということで、弟とは根本的に理解しあえない仲なのである。

|

« 親はなくとも子は育つ | トップページ | 職場で毒を吐く人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/55432700

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮れが早くなる、と、弟のこと:

« 親はなくとも子は育つ | トップページ | 職場で毒を吐く人 »