« 700,000番目のお客様は.. | トップページ | 夏も真っ盛り »

2012.08.01

今村昌平「復讐するは我にあり」(79)

 今さらながら、今村昌平の「復讐するは我にあり」を観る。

 実際にあった連続殺人事件を題材にした作品で、概ね事件をそのまま追っている。実話が元になっているため、やはり物語的には平べったくなって仕舞うのは仕方がないのだが、それにも増して、役者の素晴らしさを堪能できる作品である。

讐するは我にあり
讐するは我にあり

監督: 今村昌平
出演: 緒形拳, 小川真由美, 倍賞美津子, フランキー堺, ミヤコ蝶々
ディスク枚数: 1
販売元: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
DVD発売日: 2012/02/22
時間: 140 分_

 殺人をいとも簡単に繰り返してしまう主人公を演じるのが緒形拳。いい加減な無茶苦茶な面があるものの、大学教授や弁護士を装って詐欺を行う。硬軟を無理なく演じられるのは、役者の持ってる懐の深さだと思う。だから、女たらしをやってみせてもおかしくない。あらためて、緒形拳の凄さを知る。同じような怖さを持った役者は、ビートたけしなんかもそう。

 女優も小川眞由美が色っぽい。このような役者は現在はいないんじゃないかと思う。昭和の頃なら、草笛光子や八千草薫とか、いかにも女性を感じさせる役者は幾らでもいたのだが、今は単に美人が居るだけでしかない。体から輝きを放っている役者は今はいない。

 全体的にはどうだかと思うのだが、役者の演技を堪能するのには最高の作品。全出演者の演技がとにかく素晴らしい。

|

« 700,000番目のお客様は.. | トップページ | 夏も真っ盛り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/55331123

この記事へのトラックバック一覧です: 今村昌平「復讐するは我にあり」(79):

« 700,000番目のお客様は.. | トップページ | 夏も真っ盛り »