« 喋り続ける日々 | トップページ | 職場に空調がはいる »

2012.06.28

訃報 伊藤エミ

 ザ・ピーナッツが75年引退だったというのは意外だった。彼女たちの歌は少なからず、知っていたのだが、その歌っている姿をリアルで見たという記憶があまりないのである。

 この引退頃から波に乗り始めたのが、キャンディーズである。キャンディーズとザー・ピーナッツでは、印象の開きが大きい。どう考えても同時代に活躍していたとは考えにくい。やはり、あたしが物心のつき始めた、昭和40年代半ばからは、活躍の場が減ってきたのではないかと思う。

 同じような印象を持ったのが、坂本九だった。彼は85年の日航機事故で亡くなるのだが、あたしが小学校に入った頃はNHKの人形劇のナレーターとかもやってて、馴染みの人だったのだが、亡くなる頃にはすでに過去の人に成り切ってしまっていた。

 しかし、あらためて彼女たちの歌を聴くと、やはりその歌唱力の高さには驚かされる。発声もしっかりしているし、安心して聴くことができる。また、宮川御大の作曲も素晴らしい。

 いやいや、時の流れというものは厳しいものだと、つくづく思う。

|

« 喋り続ける日々 | トップページ | 職場に空調がはいる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/55089757

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報 伊藤エミ:

« 喋り続ける日々 | トップページ | 職場に空調がはいる »