« 漢な次男坊 | トップページ | 福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書 »

2012.03.12

雪は怖い

 3月も中旬なのに、朝起きてみると、窓の外が白い。積っているという訳ではないのだが、雪が激しく降っている。一部の屋根には幾らか積っていたりするのだが、幸いにも道路は濡れている。

 今年は随分と寒くて、しかも一度は大雪になった。寒いのにはすっかり慣れてしまって、3度くらいなら、ワイシャツのうえに薄手のダウンジャケットを羽織る程度でバイク通勤できるようになってしまった。慣れは最大の武器である。

 道路が凍結しているのなら躊躇してしまうものの、濡れているだけなので、大雪のなかにバイクで乗り出す。

 今回の雪はいつもの粉雪と違って、ぼた雪に近い大きなものだった。当地では珍しい雪質である。羽織ったカッパに雪が積るというのは初めての体験だった。さらに怖かったのは、メガネに雪が積る、という現象である。

 あたしの使っているフルフェイスヘルメットはすでに10年近く使っていて、シールドの傷がひどくなっているので、常にシールドを開けたままにしている。閉めると視界が曇って、危険なのである。雨が降っても、気温が低くても顔面は素で走っている。

 おそらくシールドをしていてもそんなに状況は変らないと思うのだが、とにかくメガネに雪が降り積もって前が見え難くなる。非常に危険な状態である。

 あたしの住んでいるアパートは比較的市街地に近いところにあって、信号が多い。200mごとに信号があるような感じで、今朝に関していうとことごとく信号に引っかかったのが幸いして、その度にメガネを拭うことができた。そのまま長距離を走れ、となると否応なく、途中で停車する必要があったろうと思う。

 信号待ちでメガネを拭えるのは良いのだけど、その間にメガネが曇るというのも怖い。走りだすとすぐに曇りは取れるのだけど、雪が積る。

 妙に疲れる出勤だった。一日、雪が降ったり止んだりだったが、帰宅する頃は特に積雪もなく、陽光の中を帰ることができ、ほっとした。

|

« 漢な次男坊 | トップページ | 福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様でした

そろそろヘルメットも買い替えてもよい頃では?(笑)

自分は半キャップのヘルメットを使っています。

投稿: 十兵衛ちゃん | 2012.03.14 06:07

十兵衛さん、お久しぶりです。

よく考えるとこのメットを使って10年近くではなくって、
12、3年でした。
物持ちがいいんですよね。壊れるまで使ってしまう(笑)

メットは踏切の遮断棒にエルボースマッシュをかけられたこともあったりして、
フルフェイスでないと怖いという体になってしまってます。

投稿: O-Maru | 2012.03.14 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/54207460

この記事へのトラックバック一覧です: 雪は怖い:

« 漢な次男坊 | トップページ | 福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書 »