« 光の粒 | トップページ | 医は仁術、ではない »

2012.02.05

マラソン大会

 昨日から実家に一泊。土曜日は下の子と遊ぶのが決まりになってしまっているのだが、何故だが、実家に泊まりたがる。まともな食事ができるためか、PCがさわり放題だからなのよく判らないが、月に一度くらいはそんなことを云い出す。あたしが祖父母のところに泊まったのは、1、2度しか憶えがなく、それも自分から進んでではなかった。

 ということで、日曜の昼前に実家を出る。すぐに家に帰るものつまらないというので、車を転がしていると、マラソンのコース沿いに出てしまう。

 コースは市街地から郊外に向かう国道で、中間地点をそのまま折り返し、スタート地点のゴールに向かうといった感じになっている。折り返し20kmというとそこそこの距離で、それが完全に6時間ほど一般車両通行止めになっている。至る所にコーンが置かれて、閉鎖されている。閉鎖箇所ごとに数人いるから配置された警官の数もかなりのものだ。正規でないものも少なくないだろう。滅多に見ることのできない光景である。

 ほんの一部区間だけ、国道の脇が一車線だけ一方通行で一般通行できていた。その通行を許可していた理由が今ひとつ判らなかったが、試しに走ってみた。


 やがて国道は完全乗り入れ禁止になって、脇の細い幹線道路に入る。現在の国道はバイパス化さたもので、旧国道は片側一車線の狭い道路。迂回できる道路はなく、海岸線を走る道路は国道とこの旧国道しかないため、中心地に向かう対向車線は延々と渋滞状態になっていた。

 国道に高架でもあって横断できればいいのだが、そういった箇所はひとつもなく、道路向うの場所に行くためには20kmくらい遠まわりする必要がある。

 なんか凄いイベントである。

 あたしも家に帰るのにはUターンしてこの渋滞に加わらなければならなかったのだが、それも癪なので、40kmくらい遠まわりして隣町経由で帰る。もちろん渋滞にはまったくあわなかった。

|

« 光の粒 | トップページ | 医は仁術、ではない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/53920308

この記事へのトラックバック一覧です: マラソン大会:

« 光の粒 | トップページ | 医は仁術、ではない »