« 存在感のない男 | トップページ | 因果は巡る »

2012.01.24

末期的番組"朝生"

 すでにこの数年つまらなくなってしまって、適当にしか見ることのできなくなった田原総一朗司会の”朝まで生テレビ”だが、今週末はハシシタを扱うらしい。

 いろいろ取り上げられているが、そんなに大した人物かと思う。

 騒ぎ立てるのは実に旨いが、それだけの実績を実際にあげているのか。非常に疑問である。

 優れた人間は人知れず動き、その実績により注目を浴びるのではないか。

 本当に賢い人間はそもそも敵を作らず、静かにうまく事を進めるものである。

 田原のレベルもしれていることだし、新しい司会者を据えて番組を新装してもいいのではないか。そう云えば、たかじんの番組も旬は過ぎてしまって、出演者の交代がそろそろ必要。最近は通して見るのが辛くなってきた。

|

« 存在感のない男 | トップページ | 因果は巡る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/53818080

この記事へのトラックバック一覧です: 末期的番組"朝生":

« 存在感のない男 | トップページ | 因果は巡る »