« ハシシタの朝生 | トップページ | おおた慶文「ピアニッシモ -おおた慶文画集」(04) »

2012.01.29

もっと光を...

 日が長くなって日没が5時半過ぎになった。6時くらいまでは明るさが残っていて、定時に帰るとすると明るい中を帰ることになる。

 生活のなかで陽というのは思った以上に重要なのではないかと思う。

 暗い中を出勤し、暗い中を帰宅するとなると本当に気が滅入ってしまうと思う。地域差があって、北の方では今も4時半くらいの早くに日の暮れるようなところもあるようなのだが、精神的なものも地域によって違いがあるのではないか。暗くなるとどうしても行動に制限がかかりがちになってしまう。

 これからは1日に1分ずつ、日暮れが遅くなっていく。まだまだ寒さが残っているものの、心の軽くなってくる嬉しいシーズンである。

|

« ハシシタの朝生 | トップページ | おおた慶文「ピアニッシモ -おおた慶文画集」(04) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/53858260

この記事へのトラックバック一覧です: もっと光を...:

« ハシシタの朝生 | トップページ | おおた慶文「ピアニッシモ -おおた慶文画集」(04) »