« KING JIM インターバルレコーダー レコロ recolo | トップページ | 甘え上手 »

2011.10.01

recolo 夕暮れの海岸

 下の子は決まって土曜日になると遊びに来るのだが、ここ数週間はどこかに行こうとは云わず、ネットサーフィンをして遊んでいる。

 昼飯を作って二人で食べ、3時くらいになってから外に出る。実家の母親がクリップ式の老眼鏡と携帯電話の電池が欲しいといってたので入手し、それを届ける必要があった。

 子供はゲーム機のコントローラーが欲しいというので、中古でもなんでもかまわないから、1000円で買えるのなら買ってよしと、お札を一枚手渡す。ゲーム屋を2件ほどハシゴして、980円の中古を見つけたようだった。

 それから、海岸へ寄る。5時過ぎだったが、日暮れはすでに6時を切っていて、夕暮れのひと時の様子をキングジムのインターバル撮影機recolo レコロで撮ってみようかと思ったのだ。

 カメラを柵の支柱に置き、3秒間隔、秒20フレームという、1分が1秒になる設定で市民薄明になるまでの1時間14分1500コマの撮影を行った。

 やはり、直接太陽の入るような撮影は無理がある。これはレコロの問題ではなく、カメラ全般の弱点である。撮影モードはビビッドで、強調されてメリハリのある画像になっている。

 山のシルエットが美しい。こう云うのを見ると望遠レンズが欲しくなる。あたしが使っているのは、標準レンズ相当がほとんどで、どちらかといえば広角寄りだ。

 標準レンズで大きな画を撮ろうとすると、やはり結合になる。最近パノラマ写真にする時はMSのフリーソフト Microsoft ICEを使っている。フルオートのソフトなのだが、破綻が非常に少ない。

 実家に行くと、週末の飯作りから解放されるために、ついつい子供と一緒に泊まることにしてしまう。これも家族孝行になっているはず。

|

« KING JIM インターバルレコーダー レコロ recolo | トップページ | 甘え上手 »

フォト」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/52919090

この記事へのトラックバック一覧です: recolo 夕暮れの海岸:

« KING JIM インターバルレコーダー レコロ recolo | トップページ | 甘え上手 »