« 酷道聖地に向かう | トップページ | 610,000番目のお客様は... »

2011.10.09

Garmin nuvi 205逝く

 一昨年の年末に購入したGarmin nuvi 205が使えなくなった。

 昨日のドライブ中にnuviが動かないと子供が云う。最近、電池の持ちが悪くなったので、たいていUSBケーブルを繋いで外部電源で動かしていたのだが、子供にとってはこのコードが鬱陶しいらしく、すぐに外してしまう。置いていると電源が切れていて、USBを繋いで再びスイッチを入れても何の反応しない。しばらく前に同じようなことがあって、家の電源を使って充電すると復活したことがあった。

 同じような感じに一晩、充電を続けてみたのだが、やはり何の反応もしなかった。

 おそらく内臓の充電池が死んでしまったのだろうと思う。nuvi用の充電池について、日本では一切取り扱いがなされていないが、eBayを見ると幾らでも互換電池が出品されている。電池そのものは1000円程度でそんなに高くはないが、Amazonのように通販専門で海外発送も簡単なこともなく、かなりのリスクが考えられるので、代行業者に頼むという形になりそうなのだが、送料とか安くはない。間違いなく商品そのものより高い。

 とりあえず本体の中を見ようと分解を試みるも、ネジが星形の工具を使って明けないといけないらしく、現状からするとネジを壊して開くということになる。

 そうやって、バッテリーを海外から取り寄せて、ネジを壊して、それで動けば良いのだが、動かなければ、悲惨である。

 nuvi205とはもっと長くお付き合いをしたかったのだが、現在、どんなものが出ているのかというのを調べていると、後継機のnuvi 1460とかが、205を買った時と同じような額で買えそうであるというのが判った。オーバースぺックではなく、1万5千円あたりというのは堪らなく無理をしなくて済みそうなレベルである。

 スマートフォンのGPS機能を使っても現在位置を確認できる。あたしがカーナビを使うのは、道を誘導してもらうというより、現在位置の確認するためのことが多く、スマホでも十分ではないかと云えば、それまでなのだが、山奥の林道を走る場合、電波が届かないことが多く、通信して地図データを入手しているスマホは、使えなくなる。あらかじめ。地図データをキャッシュしておく方法もあるようだが、信用することは出来ない。

 ということで、新しいPNDを注文ししまう。支払いはボーナス一括である。

|

« 酷道聖地に向かう | トップページ | 610,000番目のお客様は... »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/52976979

この記事へのトラックバック一覧です: Garmin nuvi 205逝く:

« 酷道聖地に向かう | トップページ | 610,000番目のお客様は... »