« 半年ぶりの長男 | トップページ | 訃報 杉浦直樹 »

2011.09.24

ひょうたん池

 下の子が遊びに来たのは昼を過ぎてから。今日は珍しくどこそこに行こうとは云わず、ずーっとYouTubeでおもしろ動画を見て楽しんでいる。彼があたしのところに来る目的は、ドライブかネットサーフィンかTVゲームである。

 夕方近くになって、ようおく外に出る。

 霞みもなく、くっきり晴れている。山々もよく見える。こんな感じなのは本当に久しぶりである。

 久しぶりの定点観測。

 すでに5時近くになっていて、そのまま晩飯の買い物をして帰っても良かったのだが、どこか行きたいところがあるかと子供に尋ねると、ひょうたん池に行きたいという。隣町にそういう公園があるらしい。

 一級河川の下流の方にあるというのだが、なかなか見当たらず、うろうろ探す。どうしてそんなところに行きたいのかと尋ねると、ウィキペディアで隣町の項目を見ていると記載されていて、気になったのだという。確かに、ひょうたん池というのは、おそらくそのまんまの形の池があるんだろうなと想像がつくのだが、見て確認したいという気になってしまう。

 田園のなかの集落の路地をうろうろして、ようやく公園を発見する。池があって、東屋があるといった至極シンプルな光景である。下りてみようかというと、別に下りなくても良いと云う返事。池を確認しただけで、その場を離れる。

 そのあたりは泉が多いところで、すぐ近くにも大きな泉による水路があったりして、同じように東屋が作られていたりする。そこにも立ち寄ってみたのだが、若い2人が肩を寄せ合ってベンチに座っていた。東屋といっても住宅地の道路のすぐそばにあるので、かなり恥ずかしいと思うのだが、関係ないらしい。

 当地にはダムがあるのだが、水源としてはこのダムよりもこういった泉のような地下水の方が重要らしい。この地下水が少なくなると、ダムに水があっても際どい状態になる。そういったところは中々実感が湧かない。

 帰りにパスタを買い、簡単に晩飯を作って二人で食べる。ほんと、インスタントものばかりの生活になってしまっている。それでも、人間ドックでは異常がない、良好というのだから不思議なものである。

|

« 半年ぶりの長男 | トップページ | 訃報 杉浦直樹 »

フォト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/52857102

この記事へのトラックバック一覧です: ひょうたん池:

« 半年ぶりの長男 | トップページ | 訃報 杉浦直樹 »