« 訃報 前田 武彦 | トップページ | 580,000番目のお客様は... »

2011.08.06

ゲーム参戦

 ここんところ土曜日の完全なお決まりごととなって、朝の8時半に下の子から電話がかかってくる。そうして、9時に行くからと云って、遊びにやってくる。

 ドライブ、ゲーム、インターネットが、下の子があたしのところにやってくる目的である。

 さっそくドライブに出かけたのだが、県境にある林道に行きたいというのを遠すぎるということで却下する。最近は林道狙いばかりで、軽の四駆が欲しくなるような感じになるのだが、燃費の悪さを知ると冷めてしまった。普段使いするような車ではなさそうである。

 今回、走ろうとしたのは、昨年末、雪の山里となったところの奥を走る道である。県道が一般道に変って、さらにその奥で林道と接続している。今日は天気が悪く、時たま小雨が降り、山も雲に覆われている。

 山里を越えて、山の中に入る頃に5km先工事中、通行止めという看板が出ていた。子供に云わせると折角来たんだから、行けるところまで行こう、ということだった。以前から自分自身、気になっていた道でもあるので、行ってみることにする。

 道は当たり前の離合困難道。看板を見てすぐに、前からでかいオープンカーが下りてきた。30代の男女がにこにこしながら車に乗っていて、そのまま進んできた。こちらに離合できるところまでバックしろということらしい。当たり前のように突き進んでくるので、頭にくる。50mほど下ったところのカーブのあたりが多少広くなっていて、そこで離合。気分が悪かった。

 山に入るとほとんど林をの中を走るという道で、薄暗がりが続く。下では窓全開でも無性に暑かったのが、随分と涼しくなり、肌寒いという感じだ。避暑には最適なところだ。

 後ろから一台車が着いてきていて、途中、道のわきに滝があったりするのを写真に撮ろうかと思っても、停車すると後ろの車も止めてしまうことになり、ままならず、悔しい思いをする。

 離合困難な道だからといって、延々徐行するということはない。やはり、30km/hくらいのスピードは出してしまうもので、カーブとかで対向車とかち合う時はどうしても急ブレーキを踏むことになる。カーブの前では極力、スピードを落すようにはしているものの、カーブか延々続いたり、さらに対向車が少ないとどうしてもスピードを出したままでカーブに入ることもある。

 そんな訳で、カーブで対向車に出会ってしまったのだが、思い切りクラクションを鳴らされてしまった。急ブレーキを踏んだものの、過去においてはもっと酷いであい方をしたこともあって、こちらの感覚ではそんなに酷いと云った感じではなかった。こんな時に、クラクションを鳴らされたこともないし、鳴らそうと思ったこともない。不思議な体験だった。離合は比較的スペースがあって、まったく問題なし。

 10分ほど走ると先で工事をしていて、前面通行止めという表示をしていた。ここで、Uターンをしなくてはいけない。後ろから来ていた軽自動車を脇に一杯に寄せて、先に行かせる。横の壁と数センチくらいまでに寄せて、ようやく横をスレスレで軽が通ったくらいなので、ターンは困難な場所である。軽は先で方向転換したらしく、戻ってきて、そのまま下りていった。

 少し下ると道路が広くなっているように感じたので壁スレスレのままバックすると脱輪してしまった。路肩に蓋をした状態で溝があったのだが、道路が広くなった箇所では蓋がなくなっていたようで、そこに後輪を落し込んだらしい。車を進めると問題なく、溝から後輪を出すことが出来た。もちろん携帯は圏外なのだが、少し前では工事をしていて、人も多くいるので、そもそもそんなに深刻な状況ではなかった。

 滝、その一。車の運転席からそのまま撮影。

 視界が開ける。山の中に入って5kmほど走ったのだが、下界が見えたのはここだけだった。奥の方に海が見えるかどうかという感じ。

 2つめの滝。同じく車の運転席からそのままの撮影。

 ようやく山里に下りる。川を段々にしているのはどうしてだろうか。ひとつずつに看板があり、近くに行けば何かが判るかもしれない。下の子は工事終了後の走破のリベンジをすでに云っているし、もう少しすると確かめることになるだろう。

 子供があたしのところにやりに来ているというのが、PS2のグランツーリスモである。これを延々とやっているのだが、今日はコントローラーをもうひとつ欲しいという。2500円程度であるのなら、買ってもいいということでゲームショップに立ち寄ったのだが、新品は3000円近くするという。仕方ないかと思い、3000円渡したのだが、いいものがあったと云いながら帰ってきた。2500円以下のものがないか店員に訊くと980円の中古があって、それを買ってきたという。かなりちゃっかりしたヤツである。

 コントローラーを欲しがったのはどうやらあたしと対戦するのが目的らしく、さっそく2人モードでレースをしたのだが、完敗である。何だかんだといいつつも、腕をあげていて、ゲーム嫌いなとうちゃんの相手ではなくなってしまっていた。

 いつもの定点観測。天気はあまり良くない。

|

« 訃報 前田 武彦 | トップページ | 580,000番目のお客様は... »

フォト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/52414874

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム参戦:

« 訃報 前田 武彦 | トップページ | 580,000番目のお客様は... »