« 梅雨明け | トップページ | 地震は続く »

2011.07.09

2リットル4本

 本日も体調が悪く、週末になると決まって「どこかに行こや」と電話を寄越してくる別居中の下の子からも何の音沙汰もなく、自宅でグダグダ。

 注文していた書籍が届けられる予定で、指定していたのは夜の8時から9時だった。早めに来れば、9時閉店のドラッグストアにでも行こうかと思っていたのだが、8時半を過ぎても来ないので、今日も一切外出しないことにする。

 クロネコの配達員が来たのは9時10分前。すっかり日焼けした中年の配達員だったが、「今日は暑かったですねぇ。わたしなんか、一日で2リットル瓶を4本飲んじゃいましたよ」なんて話し掛けてくる。配達員が私事を話すのは珍しく、たぶん、うちの配達が今日の最後で、ほっとしたのだろう。

 宅配に関してはこの数年、どう見ても異常な競争で、かなり無理を強いていることは明らかである。配達員もそれほど貰えていないというのは、間違いなく、本当に申し訳なく思う。

 何時になく、「お世話になりました。お疲れ様でした」と丁寧に見送った夜だった。

|

« 梅雨明け | トップページ | 地震は続く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/52174092

この記事へのトラックバック一覧です: 2リットル4本:

« 梅雨明け | トップページ | 地震は続く »