« アナログ波終了 | トップページ | 訃報 小松左京 »

2011.07.25

大陸的流儀

 中国でおこった高速鉄道の事故なのだが、事後処理の仕方はさすがだと思った。

 事故を起こした車両をそのまま埋めてしまうという力業は思い浮かばなかった。あの国はいろいろな出来事をなかったことにするというのはこれまでもままあったものだが、今回は白昼に報道のいる前でやって、公然となかったことにしようとしたものだから、これは見事である。

 一部では、死者36人以上の事故が起きた場合、市共産党委員会書記が更迭されるという噂があり、今回の死者もその数である。死者の数をそれ以上にしないために、生存者捜索も中止して、穴に埋めてしまって終わったことにしたのかもしれない。

 人口が多くて人が溢れ返っていると、2、300人の犠牲者なら数のうちに入らないのかしらん。

 日本の感覚で云うと、1世紀ぐらいずれているかもしれない。

|

« アナログ波終了 | トップページ | 訃報 小松左京 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/52316025

この記事へのトラックバック一覧です: 大陸的流儀:

« アナログ波終了 | トップページ | 訃報 小松左京 »