« 訃報 上原美優 | トップページ | 映画好き »

2011.05.13

悠木千帆のこと

 ロッケンローラーの内田裕也が女性絡みで問題を起こし、逮捕されたようだが、相変らず、樹木希林は悠然と構えている。樹木希林はやはり大物であると感じる。

 樹木希林は以前、悠木千帆という芸名だった。あたしが小学生の頃はまだ旧芸名で、のち樹木希林と云うのを聞いて違和感を感じたような覚えがある。

 悠木千帆の頃に強烈なインパクトを与えたのが、ドラマ「寺内貫太郎一家」で貫太郎(小林亜星)の母親を演じた様だった。74年のドラマで43年生まれの悠木は31歳だったのだが、見事にクソババアを演じ切っていた。

 40歳半ば以上の者にとっては今だに忘れられないのが、沢田研二のポスターを見つめつつ、「ジュリ~~」と叫びながら身悶えする悠木の姿である。これは相当なインパクトがあって、すでに40年が近くなろうとも何かにつけて、これを真似してしまいそうになる。

 あらためて当時の映像を見ても、悠木は見事にババアを演じていて、驚く。この演技はただものではない。

|

« 訃報 上原美優 | トップページ | 映画好き »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/51680127

この記事へのトラックバック一覧です: 悠木千帆のこと:

« 訃報 上原美優 | トップページ | 映画好き »