« オムロン デジタル自動血圧計 | トップページ | 震度6強 »

2011.04.07

老眼の進行

 老眼鏡を作って一ヶ月半近くなるのだけども、職場の椅子に座っている時は絶対に老眼鏡を使い、席を立つ時は普通の近眼用の眼鏡に変えている。

 老眼鏡をかけている時は何を気にすることもなく、自然に事務が出来ている。近々タイプの眼鏡なので、手元から机の上は違和感はほとんどなく見える。

 席を外して、戻った途端に書類を見てくれと云われ、近眼用の眼鏡をかけたまま手にとった書類を見て驚いた。振れてしまって、文字がまったく読めないのだ。こんなに酷かったのかと、びっくりした。眼鏡をずらして裸眼で見るとまぁ問題なく読めるのだが、そうでなければ見えているといった状態ではない。

 老眼が進行しているとは思うのだが、短期間にひどくなっているとも思えず、こんなひどい状態で無理をして仕事をしていたのかとあらためて驚く。

|

« オムロン デジタル自動血圧計 | トップページ | 震度6強 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/51356490

この記事へのトラックバック一覧です: 老眼の進行:

« オムロン デジタル自動血圧計 | トップページ | 震度6強 »