« 破格のJA-SS | トップページ | 春めいてきた »

2011.02.19

老眼鏡を注文する

 ここ3ヶ月くらいクリップタイプの老眼鏡を使ってきたのだが、どうにも目の前にクリップがきてちらつくので鬱陶しくてかなわなくなった。傍目にも何だと思われてもおかしくない。

 ということで、老眼鏡を作ることにした。常時使える遠近両用がメジャーだと思うのだが、デスクワークの時のみの使用と割り切って、いわゆる近々タイプの眼鏡にすることにした。

 近々タイプというのはコンピュータを机の奥に置いて、手元の書類を見るといった場合に、比較的近い距離と手元がよく見えるように設計された眼鏡レンズである。遠近両用だとレンズの見える範囲が非常にシビアになり、常に注意が必要となる。眼鏡を近視用と持ち歩く必要があるものの、一日8時間のデスクワークが楽に行われることの方が重要であると判断した。あたしの場合は夏場はさらにこれにサングラスが加わることになる。

 費用のことを気にするのが面倒なので、常に一式税抜価格2万円の弐萬圓堂にいく。1000円引きのWeb限定クーポンを印刷して持っていったので、支払いは2万円である。

 店員は2名。ぎりぎりで回しているような感じで、経営の苦労が伺われた。客が数組くればどのように対応するのだろう。あたしの場合、測定からフレームの決定まで1時間は軽く要していた。ずーっと待たせるのだろうか。

 フレームで価格を押えているのか、正直、気に入るようなものはなかったので、試しにとBeeFreeという縁なしにしてみる。縁なしはすでにシルエットのミニマルXをつかっているのだが、こちらはお上品で高級感も少なからずあるのだが、弐萬圓堂の扱っているHOYAのこのフレームはおこちゃまには安全で使い勝手がよさそうな気がするが、妙に安っぽい。まぁ、かけている姿は基本見ないので、良しとしようか。

 HOYAでしか作れないというので、発注から10日ほどかかるということで、納品は3月の始め。楽しみにして待っていよう。

|

« 破格のJA-SS | トップページ | 春めいてきた »

心と体」カテゴリの記事

コメント

自分も新しい眼鏡を注文してきましたよー

今まで使っていた眼鏡も誕生日のプレゼントということもあって愛着があり、レンズ交換を頼んできました。

もうじき誕生日なので2つの眼鏡は自分へのプレゼントです。

投稿: 十兵衛ちゃん | 2011.02.21 22:22

新しい眼鏡って、気分がいいですよね。何か自分が変わったように感じて。
あたしの場合は普通は大体10年使って、新調しています。
普通の眼鏡が6代目、サングラス4代目という感じですか。
普通の眼鏡のうち2つは、事故に合った時にぺちゃんこにしてしまいました。

投稿: O-Maru | 2011.02.21 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/50926014

この記事へのトラックバック一覧です: 老眼鏡を注文する:

« 破格のJA-SS | トップページ | 春めいてきた »