« 永田洋子死刑囚死す | トップページ | 久しぶりに長男に会う »

2011.02.07

BIOSONICS社製 クリスタルチューナー 4096Hz

 あたしとしたことがこんなものを買ってしまう。米BIOSONICS社の作った4096Hzの音叉、クリスタルチューナーである。この音叉は地球の固有振動周波数(8Hz)の9オクターブ上の周波数4096Hzを発生し、場や精神の浄化を行うそうだ。

BIOSONICS社製 クリスタルチューナー 4096Hz
BIOSONICS社製 クリスタルチューナー 4096Hz

世界シェア第1位 BIOSONICS社製
付属品 : 水晶ポイント&ポーチ
チューナーサイズ : 約95x20x10mm
チューナー材質 : アルミニウム合金

 あたしは職場の連中が多くつけている手首に巻くような数珠や何とか石のようなヒーリンググッズには基本的に関心がないのだが、この音叉はちょっと別格だった。

 最近は暇があるとオカルトラジオのアーカイブを聴いているのだが、はっきり言って、常に幽霊話と接しているような感じで環境的には良くない。こういった話は変なものを呼ぶとも云われる。あたしは見えないし感じないタイプなので、全く怖い体験をしたことがない。怖い話は純粋にエンターテイメントとして楽しんでいる。

 怖い話はすべて作り話と思っているのかというとそうでもない。昔の知り合いの女の子がいわゆる霊感体質で、ドライブ中にそこにいると叫ばれたり、自室にいると変なラジオような音が聞こえて、見えない手があんなところこんなところ触りまくってきて今、困っているなんていう電話をされたものである。あたしは彼女が嘘をついているとは思わなかったし、そんなこともあるんだなと思っていた。付き合ったのがほんの数ヶ月で、しかも完全に縁を切られたので、詳細を聞かず終いになってしまったのが今となっては悔やまれる。

 オカルトラジオをやっている怪談師の多くがこの音叉を持っているようだ。場の浄化に良いらしく、怪談を行った後には必ず音を鳴らす人もいる。それで、なんか空気がおかしいと思って、この音叉を鳴らすとまともにならないという体験をした人も少なくない。ちゃんとした音がなれば、まぁ、変なのはおらず、音がならなくても何回か続けるとやがて鳴るようになり、場の雰囲気も軽くなるといったこともあるらしい。どこかのブログで、一時的に霊を追い払うだけで、根本的な解決にはまったく繋がらず、ないよりかはあった方がマシというレベルと云ったことを書いている人もいましたけどね。

 そんな感じで、ひととおり自宅の各部屋で音叉を鳴らしてみて、無事に音が出ましたので、安心いたしました。

 それにしても我ながら本当に物好きだと思ってしまうお買い物でございました。

|

« 永田洋子死刑囚死す | トップページ | 久しぶりに長男に会う »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/50816465

この記事へのトラックバック一覧です: BIOSONICS社製 クリスタルチューナー 4096Hz:

« 永田洋子死刑囚死す | トップページ | 久しぶりに長男に会う »