« オカルトラジオ三昧 その2 | トップページ | 正月休み最終日 »

2011.01.02

正月、子供と遊ぶ

 2日ぶりに外に出る。

 曇り。しかし、どんよりとした曇りではなく、雲が浮いているという感じだ。ずっと雲が垂れ篭めるという感じだったので、ちょっと気持ちがいい。

 空が広く見わたせられるのは、田舎に住む者の特権である!!!!

 年末年始の休みに一回も子供に会わないのはやはり淋しいので、カミさんのところに電話する。下の子は二つ返事で了解し、出てくる。

 昼飯を食っていないようなので、コンビニで軽く食べられるものを買う。

 これが、またまた感心してしまったのだが、お釣りの小銭を呉れという。どうするんだろうと思いつつ、小さいのが8円ほどあったので手渡すと、大喜びしてレジ前の募金箱に入れていた。いやぁ、誰がそんなことを教えたのだろう。もしかすると、こいつは根っからの善人かもしれないと思ったりもする。とすると、将来か心配である。騙されて大損するか、まさしく善人として周りに尊敬されて過ごすかのいずれかである。

 いつもの通り、無料の高速区間の走行を要求され、その後に、雪を見せに行く。天気が良かったので、溶けてはいないかと心配だったのだが、標高が高いと十分に寒く、雪が溶けるような雰囲気ではない。平地では選択を誤ったと思われた革のコートを着ていても、10分も外にいると十分に耐えられなくなるような寒さだった。子供は案の定、初めて手にする雪で大喜びだった。

 1000mを軽く超える山々はしっかりと雪を被っている。

 日も暮れて、自宅に帰り、子供にラーメンを作って食べさせる。最初はあまり乗り気でなかったようだが、「うまいうまい」としっかり食べていた。今日は、袋ラーメンしか作れなくって、かなり申し訳なかった。

 やはり子供をカミさんのところに送り届ける時が一番淋しい。カミさんは帰ってくるつもりらしいが、実際に帰ってくるのはいつになるのやら。

|

« オカルトラジオ三昧 その2 | トップページ | 正月休み最終日 »

フォト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/50504396

この記事へのトラックバック一覧です: 正月、子供と遊ぶ:

« オカルトラジオ三昧 その2 | トップページ | 正月休み最終日 »