« 七草がゆ | トップページ | 最近入荷の積ん読素材
エドワード・ゴーリー 「不安な箱(タロットカード)」(95) »

2011.01.08

新光堂 純銅製 ミニ 湯たんぽ

 やっぱり湯たんぽを買ってしまう。足の冷たさに、布団の中で丸まって数時間まんじりともせずに過ごすのはうんざりだからだ。

 サイズ的なお手頃さでは、新光堂という会社の純銅製ミニ湯たんぽが良かった。直径16cmのもので、あたしが広げた手のひらより、ひとまわり小さい感じだが、十分に大きい。これが850mlの湯が入るのだが、普通サイズの湯たんぽというと2Lを超えるようである。石油ストーブを使っているのなら、そこでお湯をついでに沸かせばいいのだが、あたしは暖房具を使っていない。2Lのお湯を沸かすのは非経済的で、850mlくらいがあたしにとって許容の範囲となる。

新光堂 純銅製 ミニ 湯たんぽ 袋付 0.85L
新光堂 純銅製 ミニ 湯たんぽ 袋付 0.85L

サイズ: 径160×55mm
重量: 600g
材質: 本体/銅製
容量: 0.85L

 これまで使っていたのはこちらの製品。近所のドラッグストアで昨年買ったもの。

あったかカラフル湯たんぽ
あったかカラフル湯たんぽ

商品サイズ:幅/長辺約14.0×奥/短辺約5.8×高さ約19.8cm
質量:約205.0g
材質:本体:ポリエチレン、キャップ:ポリプロピレン・ポリエチレン、パッキン:クロロプレンゴム、カバー:ポリエステル100%

 こちらは600mlくらいの容量。さすがに小さすぎて、布団の中で冷めた足を温めるという能力はなく、足温器替わりにして、3時間くらい使えるか、といった感じだった。

 今回の銅製は熱伝導がよいと云うことで、まず、熱さが並み大抵ではなかった。付属の袋はかなり熱さを押えるようで、沸騰したようなお湯を入れても50度くらいの熱さまでにしてくれる。それでも、十分熱く、注意しないと低温火傷をしてしまいそうだ。

 ポリのものは4時間もすれば、ほとんど体温と同じくらいになって、用を足さなくなってしまっていたが、今度の銅製は4時間経っても自販のホットドリンク程度の熱さはあって、長時間直接触れているのは辛いくらいである。

 安くはないのだが、普通に使えば、軽く10年選手にはなるだろうし、コストパフォーマンスはそんなに悪くはないのではないかと思う。

 とにかく冬を煖かに眠りたいものである。

|

« 七草がゆ | トップページ | 最近入荷の積ん読素材
エドワード・ゴーリー 「不安な箱(タロットカード)」(95) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

これはよい品を手に入れましたね

女優の水野美紀さんのエッセイで読んだのですが
お風呂に生姜(練り生姜でもよい)を入れると
体がとても温まるそうですよ

女優さんが書いたとは思えない面白いエッセイなので
気が向いたら第一話から順に読んでみて下さい
http://www.ocn.ne.jp/toku/tj/nidomi/

今年も更新を楽しみにしています
よろしくお願いします

投稿: 十兵衛ちゃん | 2011.01.10 12:17

十兵衛さん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

水野さんのサイトを見ましたが、確かにしっかりしたエッセイになっていますね。
生姜ですが、あたしも使っているあのチューブタイプのものでもOKなんですね。
今度、試してみようと思います。
生姜と云えば、体に良いとかで実家に帰った時、母親に生姜入りの紅茶を飲まされました。
これはさすがに美味しいとは思えなかったですね。
生姜湯は好きですけどね。

昨日は底冷えしましたが、湯たんぽで温まった布団に入るのは最高に幸せでした。

投稿: O-Maru | 2011.01.11 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/50540172

この記事へのトラックバック一覧です: 新光堂 純銅製 ミニ 湯たんぽ:

« 七草がゆ | トップページ | 最近入荷の積ん読素材
エドワード・ゴーリー 「不安な箱(タロットカード)」(95) »