« TIGER 電気ケトル(フッ素加工内容器) | トップページ | 本日入荷の積ん読素材
安丸良夫「神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈」 »

2011.01.31

今年最後の冷え込みか?

 週末から冷え込んでいるものの、幸いにも積雪はない。十分に寒いので降れば間違いなく雪になるのだが、晴れてくれている。

 今朝も妙に晴れ渡っていて、気温が氷点下3度あるのが俄に信じがたかった。このままではバイクのエンジンもかかる訳がないので、ここ最近、連日のように活躍している湯たんぽの残り湯なのだが、さすがに今朝は電気ケトルに入れて追い炊きをした。湯たんぽは朝になっても暖かく、外では十分に湯気の出るような暖かさなのだが、さすがにこの寒さだとそれも訳に立つはずがない。ケトルで2分ほど温めて、エンジンを温めるのに用いる。

 昔、実家の車というのがワーゲンだったのだが、中古だったためか、もともとそんなものなのか、寒いと全くエンジンがかからないようで、親は薬罐にたっぷりの湯を沸かしてボンネットにかけて、エンジンを温めていた。バイクは寒いからエンジンがかかりにくいのはまずバッテリーが弱ってくるというのが大きそうだ。セルをかけても、エンジンを回す力が弱い。これまでそんな状態に陥ったような覚えはなったのだが、ここ数年、今年ほど冷え込んだことがなかったのか、それともバッテリー自体が弱まっているのか。

 今日も湯をかけてもエンジンはかからず、セルも動きが段々と悪くなる。またカミさんに電話しないといけないか、と、ため息が出て、しばらく立ちつくした後、再び、エンジンをかけようとすると、セルがぎゅるんぎゅるんと「もう動くのイヤ」といかにも止まるような雰囲気があったものの、突然、エンジンが回りはじめる。危機を脱することに成功する。

 バイクのエンジンのかかりを心配しなければならないのは困ったものだが、寒さ自体に関しては完全になれてしまった。今月には行ってからはずーっと最高気温が5度に満たない状態だし、朝の氷点下は3日に2日のことである。馴れというのは凄いものであるとつくづく思う。

|

« TIGER 電気ケトル(フッ素加工内容器) | トップページ | 本日入荷の積ん読素材
安丸良夫「神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/50751781

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後の冷え込みか?:

« TIGER 電気ケトル(フッ素加工内容器) | トップページ | 本日入荷の積ん読素材
安丸良夫「神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈」 »