« 寒さの中の「不幸中の幸い」 | トップページ | SANYO エネループ ネックウォーマー/首長族の憂鬱 »

2011.01.17

寒い朝の日

 今朝も引き続き、寒さの厳しい朝で、7時の気温は氷点下1.7度だった。

 実は休日明けの先週火曜も冷え込んでいて、出勤時にバイクのエンジンがかからず、体調もよろしくなかったので休暇をとってしまっていた。その時はセルを回し過ぎたため、バッテリーが完全に上がってしまい、バイク屋にチャージを依頼することになってしまった。バッテリーは本当は完全には上がっておらず、寒さで弱っていただけかもしけないが、そのあたりの実際は判らない。

 セルは最初は元気よく回転していたもののエンジンはかからない。セルの回転は段々と弱くなり、このまま続けるとバッテリー上りを起こしかねない。またまたバイク屋に担ぎ込んでもらって、チャージしてもらうと代金を払わないといけない。それでは馬鹿なことを繰り返しているような気がする。キックもあるのだが、それでまともにエンジンを回したコトがない。原付のキックは完全に気休めである。寒さで動きが悪いのなら、エンジンに湯をかけてとりあえず温めるという手もあるが...

 別居中のカミさんのところに電話して、職場に車で送ってもらえないか訊ねると、いい、というので、お願いすることにする。カミさんの住んでいるアパートは自宅から300mくらいのところで、バイクなら数分で来られる。身仕度をしても十分に始業には間に合う。

 15分ほど待って、8時頃、カミさんがやってきて、それで職場に送ってもらう。

 まぁ、別居中ということもあって、いろいろあったわけで、なかなか二人でいるというのは楽しいものではない。子供がいれば緩衝になるのだけど、子供はガッコに行っているしね。15分ほど辛抱して、職場に。帰りも迎えにきてくれるようお願いする。

 夕刻もちゃんと迎えに来てくれて、折角だから、子供を呼んで飯を食いに行かないかというと、いい、という。アパートに迎えに行くと子供は二人とも寝ているらしく、だったら、子供を置いて、二人だけで飯を食いに行こうと云われる。子供の夕飯のこともあるので、テイクアウトの出来る近所のすき家に入る。

 いろいろあったので、気まずいのだが、カミさんは平気であたしの向いの席で飯を食っている。まぁ、何年もどれだけいろいろあったのか、すっかり忘れてしまっている様子で、あたしは羨ましくて仕方なかった。

 とりあえず、戻って来るつもりなのなら、とっとと戻ってきて欲しい、やはり子供が側にいるというのは嬉しいことである。

|

« 寒さの中の「不幸中の幸い」 | トップページ | SANYO エネループ ネックウォーマー/首長族の憂鬱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんだか一歩前進したようで何よりでした

早く帰ってきてくれるといいですね

投稿: 十兵衛ちゃん | 2011.01.19 20:16

体が動かないことも相変らず多いようで...

その日はどうやら住まいのことが気になっているようで、別の広いところに移りたいというようなことをいっていました。
とにかく荷物も放置されたままで、スペースはないんですよね。

やらないといけないことが沢山ありそうです。

投稿: O-Maru | 2011.01.19 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/50616813

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い朝の日:

« 寒さの中の「不幸中の幸い」 | トップページ | SANYO エネループ ネックウォーマー/首長族の憂鬱 »