« 訃報 細川俊之 | トップページ | 寒さの中の「不幸中の幸い」 »

2011.01.15

冬将軍のやって来る日

 予報では今晩から冷え込むということだった。日中は曇りがちなものの、まだそんなに冷え込むといった感じではなかった。

 明日になれば、雪も降り、光景が変わるのではないかと思い、ビフォーの写真を毎度のところに取りに行く。

 寒い日は続くものの、降雨はなく、山々にもそれほどは雪が積っていない。

 普段なら白く雪を被った山が見えるのだが、山高いところではやはり天気が悪いのだろう、全く姿が見えない。

夕暮れ間際。日の沈む西の空より、その反対の東の空が美しかった。

 夜9時には氷点下になってしまった。当地で氷点下になるというと、3時から明け方くらいにかけてなのだが、こんなに早い時間帯に寒くなるというのはいかにも寒気団によるものである。

 カミさんは、夕方に車を借りに来た。明日は寒くなるので、今日のうちに食料品の買い出しに行くという。

 日が変わる前に氷点下1度にはなりそうだが、風呂に入って温もると寒さなんて何のことはない。冷えないうちにとっとと寝よう。

|

« 訃報 細川俊之 | トップページ | 寒さの中の「不幸中の幸い」 »

フォト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/50607839

この記事へのトラックバック一覧です: 冬将軍のやって来る日:

« 訃報 細川俊之 | トップページ | 寒さの中の「不幸中の幸い」 »