« シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK | トップページ | facebookに昔の仲間を登録する »

2011.01.27

シリコンスチームなべでご飯を炊く

 昨日購入した「シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK」に付属していたなべを使ってご飯を炊いてみた。

 ご飯は炊飯器で炊けるので、別になべを使わなくてもいいのだが、やはり電子レンジになべをかけて、という、シンプルなやり方でどんなご飯が炊けるのかは非常に気になるところなのだ。

 レシピにあったのは、1.5合と1合の場合の調理方法。今日は、これまで使っていた米袋を一袋使い切りそうな感じで1合と1/3といったような半端な分量だった。適当に間の処理時間を取るしかなかった。

 米の炊き方というと始めちょろちょろ中ぱっぱというがメジャーで、途中で火の加減を変えなくてはならないのだが、やはり電子レンジを使った場合も同じように途中で火力を変える。始めは600wで5分ほど温めて、その後200wで10数分、そしてレンジから取り出して15分蒸せば完成である。

 実に素っ気ない作り方なのだが、それでも芯の全くない、ごく普通のご飯を炊くことが出来た。炊飯器を使うよりか数分時間がかかるのだが、半分近くは蒸している状態で、もしかすると電力もこちらの方が少なくて済むかもしれない。

 久しぶりの実験は楽しかった。

|

« シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK | トップページ | facebookに昔の仲間を登録する »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

庭で焚火をして飯ごうで炊くのも
ちょっと興味がありますね。

キャンプっぽさを味わいつつ、暖もとれます!

我が家はマンションなので庭はないんですが。

電気料金といえば去年のエアコン+ハロゲンヒーターから、今年はストーブに替えたところ、
10800円→2700円と8000円以上も大幅に節約できました。

またガス料金も去年に比べ2700円ほど安くなり、
灯油代を考えても余裕でお釣りがきました。

投稿: 十兵衛ちゃん | 2011.01.28 00:51

飯盒炊爨と云えばやはりキャンプですよね。小学校の頃は毎夏、海やら山やらに連れていかれ、三角テントを張ったものです。

簡単な容器でご飯を炊くのはちょっとした驚きでしたね。

電気代はうちはどうなんでしょう。夏は2500円くらいだったと思います。部屋にいる間は扇風機を点けっぱなしだったので、冬の今はそれほどはかかってないと思います。

ダルマのように着込んで、何が嬉しいのかという話もありますけど。

投稿: O-Maru | 2011.01.28 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/50704533

この記事へのトラックバック一覧です: シリコンスチームなべでご飯を炊く:

« シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK | トップページ | facebookに昔の仲間を登録する »