« ガハハおじさん、逝く | トップページ | ガソリン再び高騰か »

2011.01.20

安倍川餅

 正月といえば餅なのだが、正月前にディスカウントドラッグストアで餅を買って以来、ハマっている。

 餅は、昔は12月の半ばには親類一族が集まって、ついていたものだ。父方、母方共にやっていた。すでに30年以上前の話になる。杵つきだったのが、餅つき機を使うようになって、そして間もなくやめてしまった。餅つき機を使って作った餅はつぶつぶが残っていて、正直いって食えたものではなかった。

 買ってきた餅は1kg入りの角餅である。当地でつく餅は丸餅で、角餅で食べるのはこうやって買ったものしかない。買ってきた餅は杵つき餅ということで、ちゃんと伸びて旨い。おそらく餅粉を使って手っ取り早く作られたものだろうが、本格的な餅を手軽に味わえるのは嬉しい。

 餅はなんにでも放り込めるからいい。ラーメンしかり、雑炊しかり、鍋物しかり。保存食で食い方に融通の利く、この餅は日本文化の誇りにすべきである。

 そんな餅を柔らかくして食べるための道具が売られていた。二重になったプラスチックのケースで、内側のものは水を切るように上半分にスリットが入っている。容器に水を入れて、電子レンジで1分間温めて、水を切れば、柔らかい餅が食えるらしい。400円近くする容器なのだが、要するに水につけて、レンジで温めればいいということで、茶碗に入れて試すとそれなりに出来た。トースターで5、6分かけて焼いたものも、サク、ねっとり、熱っーでウマーなのだが、やはり電気代をかけず、手っ取り早いのがよい。

 水のかかった餅というと、即安倍川餅である。水物の食べ物に入れるなら濡れていても良いのだが、普通に食べるのなら、良くない。安倍川餅ならきな粉と馴染ませるために、水に潜らせる。これはもう、安倍川餅を食するための餅の温め方なのである。

 きな粉を買ってきて、砂糖を加え、餅に絡ませる。夜食には最高で、毎日のように食っていたら、3kg太りましたとさ。

|

« ガハハおじさん、逝く | トップページ | ガソリン再び高騰か »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

その餅を温める道具、2セット買って愛用してますw

別に「レンジモチアミ」という商品もあり、
こちらは餅同士がくっついてしまうため
大根おろしなどでからみ餅にして食べる時に
重宝しています

投稿: 十兵衛ちゃん | 2011.01.21 04:57

いろいろ餅用の製品が出ているようですね。
レンジを使うと精々1分で焼けて手っ取り早いんですが、やはり理想はストーブですねぇ。
餅に大根おろし、これは美味しそうです!

投稿: O-Maru | 2011.01.23 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/50640132

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍川餅:

« ガハハおじさん、逝く | トップページ | ガソリン再び高騰か »