« 本日入荷の積ん読素材
<ビヨンド>
| トップページ | 小春日和の日 »

2010.12.21

想像を絶する政権

 本日の首相のブログ。

小沢さんと政治倫理審査会問題

私は、9月の民主党代表選で「クリーンでオープンな政治」を約束した。

小沢さんに政治倫理審査会出席を求めた件では、「予算編成の大事な時に権力闘争をしている場合か」という批判もある。しかし、小沢さんの政治と金の問題は、1年以上にわたって国民の関心と疑問を集めてきた問題である。ご本人の約束通り、一度は国会で説明する必要がある。

また、この件に取り組むならば、国会閉会中の方が国民の皆さんに迷惑をかけないで済む。その上で、次の通常国会では、先を見すえて来年度の財政や重要法案の審議に専心していきたい。

 これはひどい。こんなもの記事にして、国民に対して恥ずかしくないのかと思う。いったい、自分はどういう立場のにあると思っているのだろう。

 日本がどんどん落ちていく。

|

« 本日入荷の積ん読素材
<ビヨンド>
| トップページ | 小春日和の日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

案の定、社会保障も怪しくなってきてますね。
一体、社会保障制度というものが、誰の為に
あるのかよくわかる記事です。
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012101000880.html

私はしがないサラリーマンで、かれこれ1000万以上
社会保障費として、国家に貢いできた訳ですが、将来

踏み倒しの憂き目に会い、その結果食い詰めようもの
なら、間違いなく携行缶しょって関係部署に火を点けに
行く事でしょうな。

投稿: REV3 | 2011.01.21 22:53

あたしは役場に入って10年ほど、老人保健やら介護保険の事業に従事していたんですが、当時からひどいものでしたよ。
年々、給付の内容が悪化してきて、自己負担増大。
医療関係も年金も同様で、破綻寸前です。
特に介護保険は、地域での介護ボランティア活動を完全に根絶やしにしたということで、税金食いの最低な制度といえるでしょう。
今に始まったことではなくて、20年近く前からすでに明確になっている問題です。

投稿: O-Maru | 2011.01.23 21:51

江角マキコのCMに毒づいていた昔を思い出します。
“話をずらしてんじゃねえ、元本割れしたら意味が
ないんじゃこのクソボケ!!”ってね。

ま、今後日本が国民に実存的選択を強いるような
国家であってほしくはないですね。

投稿: REV3 | 2011.01.23 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/50364284

この記事へのトラックバック一覧です: 想像を絶する政権:

« 本日入荷の積ん読素材
<ビヨンド>
| トップページ | 小春日和の日 »