« Cocoon ガジェット&デジモノアクセサリ固定ツール GRID-IT! | トップページ | 竜巻注意情報 »

2010.12.01

中村明「日本語 語感の辞典」(10)

 実を云うとあたしはもうすでに四半世紀近く前になる学生時代、言語学というのを専攻し、日本語についても幾らか演習を受けたものである。その中にはネイティブスピーカーとして、同意語の用法についての研究というのがあった。直感として、その語を用いるのが相応しいか相応しくないかを判断し、その理由を明らかにするのである。

 その判断は、結局は語感ということになる。

 今回、「語感の辞典」という辞典が出たようで、興味を惹かれ、早速、注文してみた。類語辞典はいくらもあるが、語感辞典というのは初めてである。

日本語 語感の辞典
日本語 語感の辞典

中村 明 (著)
単行本: 1200ページ
出版社: 岩波書店 (2010/11/26)
ISBN-10: 4000803131
ISBN-13: 978-4000803137
商品の寸法: 19.8x14x4.4cm

(表紙を拡大)

 正直云って微妙な辞典。

 普通の辞典のように単独で語が解説されるのだが、まずは、その語の意味が簡単に記され、どのような場面で使われるものか、例えば、〔やや改まった会話や文章で使われる漢語〕〔会話でも文章でも幅広く使われる和語〕といった具合に紹介される。続いて、文学作品からの例文が示され、更に同義語がある場合には、使い分けが説明される。

 語感というのは何かというと、似たような言葉があって、どう違うかということに他ならない。それを指し示すものがひとつしかなければ、それを使うしかなく、語感もへったくれも無い。言葉を選ぶ時に語感が必要となる。

 アプローチとしてはおもしろい辞典なのだが、語感は結局は類語辞典としてでなければ、表現しえないではないかという気がする。そういう意味では、同じ目的で使うにしても「角川類語新辞典」の方が残念ながら有用であるのではないかと思う。「語感の辞典」はどちらかというと、日本語学習者向けかも知れない。

角川類語新辞典
角川類語新辞典

大野 晋 (著), 浜西 正人 (著)
単行本(ソフトカバー): 932ページ
出版社: 角川書店 (1981/01)
ISBN-10: 404011700X
ISBN-13: 978-4040117003
商品の寸法: 22.2x16x4.8cm

 この辞典は発行当時から愛用させて貰っているのだが、本当に使える辞典なので、文章を多く書く人は手元に置いておきたい。

 以下、近々購入予定の辞典。

てにをは辞典
てにをは辞典

小内 一 (編集)
単行本: 1824ページ
出版社: 三省堂 (2010/8/24)
ISBN-10: 4385136467
ISBN-13: 978-4385136462
発売日: 2010/8/24
商品の寸法: 19.6x14.2x3.8cm

|

« Cocoon ガジェット&デジモノアクセサリ固定ツール GRID-IT! | トップページ | 竜巻注意情報 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
「語感の辞典」を検索していてここにたどり着きました。この辞典は日本語学習者向けなんですか...実は職業が一応日本語教師なんです。もうすぐ帰省の予定なのであれこれと役に立ちそうな本を探していたんですけども、やはり実際に自分で書店で見た方がいいのでしょうか...う~ん、悩みます。
でも参考になりました!
因みに「てにをは辞典」も考えているところです。

投稿: mai | 2010.12.13 16:37

maiさん、こんにちは。

「語感の辞典」のサンプルは岩波書店のサイトにありますので、参考にしてみてください。あたしは書店で現物を手に取ったり、サイトのサンプルを見ずに購入してしまいました。見ていたら、おそらく見送っていたような気がします。

「てにをは辞典」はここに書いたとおりで非常に有用な辞書です。ただ、判らないからというのではなく、参考のために、ということで常にこの辞書引くというのは面倒なのは確かで、PCでも使える電子辞書として再リリースを希望するところです。

投稿: O-Maru | 2010.12.13 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/50186420

この記事へのトラックバック一覧です: 中村明「日本語 語感の辞典」(10):

« Cocoon ガジェット&デジモノアクセサリ固定ツール GRID-IT! | トップページ | 竜巻注意情報 »