« とうもろこしとアユ | トップページ | 水原里絵 »

2010.09.07

Twilでついったーを始める

 先日、クローズアップ現代でついったーが取り上げられていた。番組では、ついったーは使える情報ツールとのことだったが、あたしは4月末から4ヶ月ほどまったく使っていなかった。

 つぶやきなので、常時ということになる。しかし、あたしは閑人ではないとは云わないが、ついったーにつきっ切りになれるような生活も送っていない。もちろん職場のPCではそんな事が出来るわけではなく、帰宅してからのこととなる。

 以前にメールでちょこちょことついったーの出来るサービスを使っていたのだが、なんとも中途半端だった。そのサービスもついったー自体がモバイル機能を持ったということで、取りやめになってしまっていた。

 あたしは携帯はもう9年ばかりソフトバンクのプリペイドを使っている。いまやポストペイドも安くはなっているのだが、1000円程度の基本料金に通話料が必要となると、月額1500円のプリペイドもそんなに負担が変らない。ネットに繋げられないのも、いらぬ支出が発生しなくていい。携帯ごときで月に5000円とか払わなければならないのは、馬鹿げていると考えている。

 ソフトバンクのプリペイドで有り難いのは、月300円でメールが使いたい放題になるということだ。サイズが300KB以下という制限がつくのだが、それでも常識外れな使い方をしない限りは、自由に送受信できるのは良い。

 そんなわけで、携帯のメールを使ってついったーが出来れば、費用もまったくかからないし、あたしとしては理想ということになる。

 いろいろ調べているとTwil(Twitter by Mail)がよさそうなので、試してみた。

 このサービスは想像以上に凄かった。タイムラインを取得するとアイコンもちゃんと引っ張ってくるし、しかも自動取得が出来る。あたしは、この機能を使って、朝の6時から夜の0時まで、90分おきに、新着のみ100件ずつ、最高2通までタイムラインを取得してくるようにしている。返信もリンクをクリックするとメール作成になって、本文を書いてそのまま送れば自動的に処理してくれる。

 いろいろな機能があって、ここまで出来るのかと感心してしまう。メールがフリーで使えるような環境があれば、webを使うよりかえって使い易いのではないかと思う。

 こういったサービスがフリーで使えるネットは侮りがたい。あたしがパソコン通信を始めた15年前には考えられなかったことだ。

|

« とうもろこしとアユ | トップページ | 水原里絵 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/49382659

この記事へのトラックバック一覧です: Twilでついったーを始める:

« とうもろこしとアユ | トップページ | 水原里絵 »