« 黒幕は表に出た時に終わっている | トップページ | 今日の名曲/田中正史「サスケのテーマ」(68) »

2010.09.15

6年半ぶりの日銀市場介入

 あの日銀砲が6年半ぶりに炸裂した。

 10時半過ぎに一回目の円売りが行われた後に、何度か続けで追加売りが行われている。一気に1円50銭円安に触れている。

 昨日、菅首相の再選後、さらなる円安に触れたこともあり、円安対策がないと思われているのをいかにも否定するかのような市場介入だったが、このレベルまで放置してきたのはまさしく無策だったとしか云いようがない。

 ロンドン市場に移った後にも、更に介入を続けている様子で、以前の介入の時はこんなに執拗なやり方はしていなかったような気がする。無理をしてでも一気に円安にして、完全に出鼻をくじくといった方針なのか。外資の規模は巨大で、トレンドを変えるまでこの操作が続けられるのかどうか。

 とりあえず、85円を支えるような介入をやっているようで、目指すのは88円くらいなのではないかという気がする。

 今日のニューヨーク市場が見もの。

|

« 黒幕は表に出た時に終わっている | トップページ | 今日の名曲/田中正史「サスケのテーマ」(68) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/49459647

この記事へのトラックバック一覧です: 6年半ぶりの日銀市場介入:

« 黒幕は表に出た時に終わっている | トップページ | 今日の名曲/田中正史「サスケのテーマ」(68) »