« 熱中症か | トップページ | 四半世紀 »

2010.08.07

フレッツ光を導入する

 いい加減、NTTやら@NIFTYからの電話勧誘がうんざりで、固定電話には出なくなっていた。ほとんどが彼らからの電話なのだ。親しい者は携帯の番号を知っているので、普通の電話機の呼び鈴は放置だった。

 携帯に電話があったのだが、フリーダイヤルからの電話で、何だろうと思いつつも応答すると、@NIFTYからの電話だった。どこで携帯の番号を知ったのか知らないが、ADSLから光にしろという。固定電話をひかり電話にすると、インターネット接続料と電話料金の合計では、移行後は1000円くらい安くなるという。

 利用料が安くなるし、うるさい勧誘電話からも解放されるということで、NTTのフレッツ光を使うことにした。

 この移行で唯一ヤなのは、停電時に電話が使えないということだ。銅線電話なら局が死にでもしない限りは、電話が利用できるし、これは何とも安心なことなのである。停電になると、水道も電話も使えないという現代生活は本当に恐ろしい。

 うちの賃貸は光に対応しているので、機器の設置やら調整で15分くらい居間でなんたらしただけで、無事に開通した。

 回線速度は無線LANを使っているので、そんなに劇的には上がらない。多少速いかといった感じ。ADSLの頃からネットは大したことには使っていないので、速度についてはそんなに不便を感じていたわけではなく、別に問題はない。

 ついに光になってしまったので、この先の楽しみがちょっと減ってしまったような気もする。

|

« 熱中症か | トップページ | 四半世紀 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/49108878

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光を導入する:

« 熱中症か | トップページ | 四半世紀 »