« 裸で暫く | トップページ | 雨が降らない »

2010.08.24

ヒカシュー「私の愉しみ」(84)(リマスターCD化)

 たぶん、一般的にはすでに”知る人ぞ知る”といった感じになってしまっていると思うが、やはりあたしはヒカシューが好きである。そんな彼らの、まだCD化されていなかった「私の愉しみ」が、リマスターされてようやくCDとしてリリースされた。

 このアルバムは巻上のボーカルものの多いヒカシューの中では、巻上コーラスが入るものの、基本的にインストルメンタルであり、ちょっと趣きを異にしている。しかし、ヒカシューの音楽を聴いていると判ると思うのだが、普通の曲でも即興的な音の連ね方が多く、その典型として、このアルバムがある。

 今回のリリースに関して、未発表曲2曲のボーナストラックが付け加えられただけではなく、もともとの曲もリマスターされただけではなく、LPに収録するためにカットした部分を復活されたり、別のテイクが採用されていたりする。したがって、オリジナル版とは印象が多少異なる。

 ちなみに収録時間をあげてみると、

  1:メロンの中の羊 CD 15:25 LP 8:17
  2:羊歯とテントウ虫 CD 17:02 LP 11:22
  3:ライオンの調教 CD 14:57 LP 14:47
  4:それが、私の愉しみ CD 6:49 LP 7:30

となっており、前半2曲が完全バージョンでの収録、後半2曲が別テイクの様である。

私の愉しみ(紙ジャケット仕様)
私の愉しみ(紙ジャケット仕様)

ヒカシュー
CD (2010/8/20)
ディスク枚数: 1
レーベル: ブリッジ

(ジャケットを拡大)

 ジャケットもオリジナルのようにゴムスタンプを使っての表記を行っている。CDはさすがにLPの様に地球面・月面といった両面ピクチャーは不可能だったようで、各々でCDを作製し、購入者はいずれかを手にするというスタイルにしたらしい。ちなみにうちに来たのは、地球バージョンだった。

 リマスターは素晴らしい。ピクチャーレコードはチリを吸い易く、パチノイズが酷かったのだが、クリアになると別物に聞えるのだが、たしかに、別テイクで少なからず違いがある可能性もあって、比較が難しい。気になる人は最近、オークションでも入手し易くなったので、LP版も手に入れておくべき。

 最後の「Ahの二歩三歩」はミニマルなのだが、素晴らしい。この曲が嫌いだという人とは理解し合えないような気がする。

|

« 裸で暫く | トップページ | 雨が降らない »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/49242366

この記事へのトラックバック一覧です: ヒカシュー「私の愉しみ」(84)(リマスターCD化):

» ヒカシュー \私の愉しみ” CD盤 [Jurgenlehl etc. [ヨーガンレール etc.]]
デビュー当時から音に対する独創的なアプローチを続けてきたヒカシューによる、 1984年に発売されたLP盤 \私の愉しみ” がCD盤として復刻されました。 この音楽はもともとヨーガン・レールのファッションショーのために制作されたもので、 ヨーガン・レールがジャケット及びレーベルのデザインを手がけています。 CDのレーベルデザインは2種類あり、それぞれ地球盤と月盤がランダムに入っています。 また、今回の復刻にあたり2曲のボーナストラックが追加されました。 ... [続きを読む]

受信: 2010.09.06 15:12

« 裸で暫く | トップページ | 雨が降らない »