« ぴーかん | トップページ | しょじょじ »

2010.07.23

JAFを呼ぶ

 このシーズンの夕暮れは美しい。ミラクル・アワーとも呼ばれ、幻想的な雰囲気を醸し出す。

 そんな街の光景を眺めたくなり、仕事から戻るや否や車を出した。家からすぐの交差点で赤信号に捕まり、停車したのだが、クスンといってエンジンが止まってしまった。

 ガソリンメータは点滅こそしているものの、点滅し初めてからそんなに乗ったつもりはないので、完全に空になっている筈はない。

 スターターはまわるのだが、その後が続かない。

 お守りとしてJAFに入っているので、これを使わなければ損である。ということで、JAFに連絡をして、救援に来て貰うことにする。

 こそこその交通量のある道で、かなりの交通妨害になってしまっている。ついには作業服を着たに~ちゃんが車を停めて、「お前、どこに車を止めてんぞ。馬鹿じゃないか。どかせよ」などと、言い寄ってきたのだが、エンジンがかからないので仕方がない。JAFを呼んでいることを告げると「頑張れよ」といって、立ち去った。

 20分ほど待って、JAFが来たのだが、ガソリンメーターを見て「一応、入れてみますか?」という。10リットル1600円という相場と比べるとやや高めの価格設定だが、確かめてみる価値はある。ガソリンを入れる時はエンジンを止めるというのが、一般的な決まり事なのだが、JAFの社員は給油しながらエンジンを掛けろという。大丈夫かしらんと思いつつも、向うはこの道の専門家であるし、云う通りに従う。

 果たして、エンジンはかかった。単なるガス欠だったらしい。カミさんが留守の間にしこたま乗っていたようだ。免許をとって28年になるのだが、毎日のように乗るバイクのガス欠を1回経験しただけで、普通車では初めての体験だった。

 空になるんだったら、メーターの表示もなしにして欲しいなと思った。

 何れにせよ、スタンドに辿り着く前の自宅から100mあたりのことだから、どうしようもなかった話ではあるのだが。

|

« ぴーかん | トップページ | しょじょじ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/48976837

この記事へのトラックバック一覧です: JAFを呼ぶ:

« ぴーかん | トップページ | しょじょじ »