« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | クールビズ »

2010.05.31

庵野秀明のイヤラシさ

 先日、手に入れた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.』をざっと見て思ったこと。

 オマージュか何か知らないが、昭和歌謡であるとか、ウルトラマン関連の効果音であるとか、本題と関係ないものを持ち込み過ぎ。下らない趣味が本題の質を落してしまう結果になる。つまり、安っぽい作品にしてしまうことになるのだ。

 そして、林原の腑の抜けたような歌を続けて聴かせくれるのは、正直言って辛い。思い切り下手な歌なのだが、あれが雰囲気に合っているのだろうか。庵野監督の趣味が判らない。

 本題的にはまだ何とも云えないのだが、細々としたところで嫌気が差してきて、なんとも云えぬ悲しい気分になってしまった。

|

« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | クールビズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/48553210

この記事へのトラックバック一覧です: 庵野秀明のイヤラシさ:

« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | クールビズ »