« MVPenテクノロジーズ MVPen | トップページ | 手書きとパソコン入力 »

2010.04.22

キヤノン プロ仕様電卓 KS-Smart

 伝票計算が主な仕事になってしまったので、計算機を新調する。

 普通の計算機でも仕事は出来なくはないのだが、伝票の枚数のカウントが手で行うことになり、日に1000枚以上数えなければならない時は、そこそこの手間になる。加算式の電卓ではカウントを行ってくれるので、伝票計算では必須となる。

 あたしが役場に入って一番最初、申請書の枚数と金額を数えるという仕事があって、この時はプリンター付の計算機を使っていた。月に6、700件の処理なので、今の仕事と比べるとはるかに軽い計算なのだが、前任者もそれを使っていたので、あたしもしばらくは使っていた。しかし、計算ミスがほとんどなくなったということもあり、手軽な普通の電卓を使うようになっていた。

 加算式の電卓は、普通の電卓とは異なり、数値を置いた後に、加算する場合は"+="、減算する場合は"-="を置く。普通の電卓の感覚で使おうとすると訳の判らない数値が導かれることになる。

 加算式の電卓はとにかく打ちっ放しというのが前提になるため、大きなものが多い。キーも大きく、当然タッチタイプが楽になるようになっている。しかし、現在の仕事では机の上のスペースも必要で、大きめのものは使えない。

 最も小さな加算式の電卓を探して、見つかったのがキヤノンのKS-Smartという製品だった。

キヤノン プロ仕様電卓 KS-Smart
キヤノン プロ仕様電卓 KS-Smart

・使いやすさにこだわった革調ボディの高級デザイン電卓
・加算・算式の切り替えスイッチ搭載
・高耐久で疲れにくいこだわりのキー
・商品の寸法: 1.7x10.5x17cm ; 159 g

 ごく普通の事務用電卓程度の大きさ。加算式以外にも、普通の算式モードにも変更できる。この場合、入力数値が100個まで記憶され、入力ミスがあった場合にも、遡って修正を行うということが出来るといった便利な機能がつく。

 価格的には電卓としてはやや高めだが、伝票計算等の集計を行う人には愛用になるものだと思う。革調ボディとあるのは、ゴムに革のような模様が配われたものがケースに張られているといったもので、埃を貯めてしまって掃除しにくい、個人的にはあまり好きになれない仕様。


 新製品 KS-Smart Liteについては、こちらの記事を参照してください。

|

« MVPenテクノロジーズ MVPen | トップページ | 手書きとパソコン入力 »

ステーショナリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/48199074

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノン プロ仕様電卓 KS-Smart:

« MVPenテクノロジーズ MVPen | トップページ | 手書きとパソコン入力 »