« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | 東京スカパラダイスオーケストラ「君と僕」(90) »

2010.03.14

久々に本土に渡る

 あたしときたら、やることが本当に気紛れで、朝マックをドライブスルーで済ませると、何とはなく、橋を渡って本土に行きたくなってしまった。本土に行ったのは、子供に広島原爆資料館を見学に連れて行って以来、6年くらいになっているのではないかと思う。

 普段なら往復で1万くらいかかり、そうそう利用する気にはならないのだが、今の週末のETC割引だと橋の区間だけにはなるのだが、片道千円の往復2千円だとたまには渡ってもいいかなという気分なにる。

 橋の区間は55kmほどで、制限速度70km/hでも小一時間程度の道のりである。

 6年間という期間はやはり長いものである。初めて橋を渡った頃は、島の区間の多くは一般道に降りて、という状況であったが、今はすべて高速の専用道路になっていた。走行距離も所要時間も当然短くなっている。

 船で渡ると2時間弱かかるのが、その半分もかからない。

 まぁ、本土に用事があって、行ったわけではないので、何処に行くでもなく、ふらっと走らせて、そのまま戻る。

 帰りの橋に乗った途端、ガソリンメーターが残り少ないと点滅し出す。田舎道なので、サービスエリアにスタンドがある訳でもない。55kmを冷や汗もので走ったが、ガス欠することなく無事に乗り切った。

 本日の走行距離260km。ほとんどノーストップの6時間ドライブであった。

|

« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | 東京スカパラダイスオーケストラ「君と僕」(90) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/47821737

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に本土に渡る:

« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | 東京スカパラダイスオーケストラ「君と僕」(90) »