« 映画とは残酷なもの | トップページ | シーズン到来 »

2010.02.13

腹が張る

 腹が張って、妙に辛いと思っていたら、風呂に入って驚いた。腹が随分と出ているのだ。

 どうやら太ってきているらしい。

 実家から、貰ったみかんが余っているので持って行く、と持ってきてくれるのはいい。みかんは嫌いでなく、買うと高価なので、口に入らないのが寂しかった。しかし、持ってきたのはみかんだけでなく、他の食材も。しかも、すぐに食べないと傷んでしまうような惣菜がてんこ盛りだったりする。これは一人暮らしには非常に辛い話である。

 かくして、体重計に乗ると60キロという数値が出ていた。少なくともこの半年は55キロをキープしていたので、5キロ増えただけとはいえ、不調に感じてしまう。一時期は67キロまで増えていたのだが、あれは今となっては悪夢に近い。

 あたしは一日一食なのだが、明日からはその晩飯も一合に留めておこうと思う。

|

« 映画とは残酷なもの | トップページ | シーズン到来 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/47573919

この記事へのトラックバック一覧です: 腹が張る:

« 映画とは残酷なもの | トップページ | シーズン到来 »