« 多尿な一日 | トップページ | 本日入荷の積ん読素材 »

2010.02.09

立松和平

 意外な人の訃報だった。また、まだ62歳というのも意外だった。はっきりしない話し方は、もっと年齢がいっているようにしか見えなかった。

 残念ながら、かれの作品は読んだことがない。映画化された「遠雷」も何度か見ているはずなのだが、苛立ったというような印象しか残っていない。ただ、かれの小説をラジオドラマ化されたものを高校生の頃か聞いたことがあり、これは印象深いものだった。かれの名を知ったのもその時である。

 ニュース番組でたまに見かけていたのだが、あの今ひとつ冴えない姿を二度と見られないというのは、やはり淋しい。

|

« 多尿な一日 | トップページ | 本日入荷の積ん読素材 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/47526263

この記事へのトラックバック一覧です: 立松和平:

« 多尿な一日 | トップページ | 本日入荷の積ん読素材 »