« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | 昨日入手の積ん読素材 »

2010.02.28

津波警報の日

 起きたのは昼過ぎだったのだが、一昨日、実家に呼ばれて久しぶりに顔をあわせた37年来の友人から電話が入った。おもしろい本屋があるから、行こうと云われていたのだが、早速、行くぞ、と云う電話だった。

 ちょっとTVをつけると、昨日のチリ地震による津波警報が出ていて、慌ただしい感じになっていた。数日前に吉村昭の「三陸海岸大津波」を購入したばかりで、何というタイミングだ、と思った。津波は怖い。先のスマトラ島沖地震や奥尻島の災害は記憶に新しい。当地でも20cmの予測。

 ショッピングモールを友人一家と訪れる。どうも人混みは苦手だ。郊外に出来たこのショッピングモールのおかげで市街地の店舗が数割客を減らして、大打撃を受けているという。確かに人は多く、人を避けながら進まないといけないのは不愉快である。

 彼が教えてくれたのはヴィレッジヴァンガードという書籍・雑貨のお店。普通の書店とは違って、美術関係の書籍が多くあっておもしろい。何冊か、買ってみる。

 帰りに、事もあろうに近所の海岸に寄ってみる。閉鎖とかされていれば、そのまま帰るつもりだったが、何の措置もされず、防波堤の先頭のテトラポットで釣りをしているような人もいた。内海なので、直下型地震でもなければ、大きな津波は起こらない所でもある。

 国内でも何ヵ所かが1m強の津波があったらしく、浸水等の物的被害があったようだが、大したことにならなく良かった。

|

« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | 昨日入手の積ん読素材 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/47710276

この記事へのトラックバック一覧です: 津波警報の日:

« 本日入荷の積ん読素材 | トップページ | 昨日入手の積ん読素材 »