« カレーの成分 | トップページ | 一年間の結果 »

2010.01.09

隣町の山で見たもの

 Garmin ガーミンのnuvi205のような簡単なナビであろうとGPSがあれば、山道の脇道に突っ込むことも怖くはない。ということで、隣町の山に入ってみる。

 半島で1000m強の山があるようなところで、山深くはないが、そんなに開けてもいない。途中、高速道路が走っているが昔の街道沿いに作られており、やはり完全に新しく道を通すというのはないようだ。

 という感じのところを走っていた。そこは林道ではなく県道で、なかなか広い整備されたような道だったのだが、道路を横切るものを見て驚いた。猿だった。野生猿が道の中ほどにいたのだが、車に驚いて山に逃げ込んだのだ。

 こんなところにも猿が生きているのだと驚く。地域によっては猿の被害が多くて困るといったようなことをニュースで見聞きするのだが、このあたりでそういう話を聞いたことはない。

 猿というと母親の実家で昔、猿を飼っていたことがあったようなのだが、死んでしまい、剥製にしたものが残されていた。いつも背を向けて置かれていたのだが、それでも幼かったあたしには怖い存在であった。

 それにしても自宅から20数キロのところで野生猿を見るとは思っても見なかった。

|

« カレーの成分 | トップページ | 一年間の結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/47262684

この記事へのトラックバック一覧です: 隣町の山で見たもの:

« カレーの成分 | トップページ | 一年間の結果 »