« 素晴らしき日本文化-半纏(はんてん) | トップページ | →Pia-no-jaC←「First Contact」(08) その2 »

2009.11.23

白菜のシーズン到来

 別居中の家族の生活費が嵩んでいるので、こちらはかなり節約生活を強いられている。

 最近、スーパーの白菜が安いので嬉しい。大きな白菜の半きりが98円である。これで鍋を作ると最低でも4食分にはなる。水で茹でてポン酢で食べるだけで十分に美味しい。これにえのきのような椎茸類があると他には何もいらないと云う感じだ。

 えのき茸もこのシーズンは取れないのか、夏場は3束89円とかだったのが、今は一束58円もする。大切に半分ずつ、食べさせて頂く。

 えのき茸も白菜もそうなのだが、とにかく歯応えがいいのがいい。あたしの旨い旨くないは、この歯応えが大きい。スナズリやセンマイも最高の食べ物である。いわゆるキムチは嫌いで食べることはできないのだが、白菜の朝鮮漬けは小学生の頃から大好きで、好んで食べていた。

 しかし、栄養失調を起こしそうな食生活だったりする。仙人は平気だったのだろうか。

|

« 素晴らしき日本文化-半纏(はんてん) | トップページ | →Pia-no-jaC←「First Contact」(08) その2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

寒くなりましたね~。
突然ですが、大根鍋、超オススメです。
材料は大根と油揚げ、豚肉薄切りだけです。

大根と油揚げを短冊切り、豚肉を食べやすい大きさに切って、
後は水炊きの要領で鍋に入れっぱなしでOK。
豚肉はロースやバラの方がおいしいんですが、
緊縮財政のため、特売の豚コマが大活躍です。

お好みでポン酢や醤油で召し上がってくださいな。
意外に胡麻ダレがいけます(笑)

投稿: ゆうら | 2009.11.24 10:52

こんにちは。
あぅあぅ、大根鍋ですか!
あたしは買った食材は絶対捨てないという方針を
貫いているのですが、
この10ヶ月ほどで唯一捨ててしまったのが大根でした。
先週、冷蔵庫の中でカビっているのが目に止まり、
数ヶ月ぶりに捨てることが出来ました。

大根はそれほど好きな食べ物ではないのですが、
辛い摺りおろしは好きで、それを一度食しただけで
放置になってしまっていました。

今週末に食材を買いに行った時は
大根を買って試してみます。

ところで、かれこれ昔から冷凍庫にある揚げさんって
食っても平気なんでしょうか。
1年くらい居座っていそうです。

投稿: O-Maru | 2009.11.25 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90327/46843988

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜のシーズン到来:

« 素晴らしき日本文化-半纏(はんてん) | トップページ | →Pia-no-jaC←「First Contact」(08) その2 »